コンテ「中断期間を改善のために使用した、水準を上げよう」

コンテ「中断期間を改善のために使用した、水準を上げよう」

 ネアントニオ・コンテがPPスポーツのインタビューを行い、明日現地時間21時15分からインテルTVで放送される。

 ミラノ発 中断期間は数ヶ月続き、今は徐々に通常の状態に戻りつつある。今季コッパ・イタリア準決勝敗退をしたインテルは既に現地時間21日(日)21時45分からサン・シーロで再開される今季セリエA第25節サンプドリア戦の準備を整えている。ネラッズーリ監督アントニオ・コンテがPPスポーツのインタビューを行い、明日現地時間21時15分からインテルTVとクラブ公式アプリで放送される。

同監督のインタビューの一部:

 「コロナウイルス緊急事態の影響で中断されたセリエAは間違いなく全員にとって新しい状況だった。この中断期間がどんな種類のインパクトを持っているのかを言葉で言うのは難しい。我々にとって今季7ヶ月のネガティブとポジティブ要素を評価する機会となった。時間を最大限に活かし、新しい解決策と状況を学ぶことを試みたよ」

 「隔離生活は人生の他の側面を経験する時間をより与えた。例えば家族だ、私はより娘との時間に当てた。普段は仕事の理由から頻繁に家から離れているからね。練習管理も全くもって新たな状況だった。そして適応するために偉大なるプロ精神と意志を示した選手たちに感謝しないといけない。私のスタッフは大いに重要だし、彼らにも感謝する:我々は素晴らしい仕事をして、このタフな時期をビデオ電話で連絡を取り合っていた」

 競技面について:「全く新しい仕事だった、仕事量を注意深くしっかり管理して評価する必要があったよ。我々はハードワークをしている。技術、戦術、フィジカル、ビデオ分析の視点からの我々の仕事ぶりには喜んでいるんだ。この危機のポジティブな面を探し出す必要があるならば、それはチームが改善できる異なるエリアを探し出せるように集中する時間を持てたことだね

 「準備期間中、より冷静な気持ちを持ってトレーニングと練習試合をした後のプレシーズンゲームとは比較できないが、我々は準備を整えないといけない。この場合はすぐに勝点3を掴み取る必要がある。だから全く異なるね。そしてピッチ上とどんな種類の怪我人問題に直面するかに対して複数の対応策を頭に入れることが重要となる。中3日の試合、夏の温度で練習と試合をプレーするのは簡単ではないことを忘れてはいけない。ミスは可能な限り最小限に抑える必要があるよ。選手には更なるモチベーションは必要と確信している」

 「ファンがいない無観客試合は明らかに変で異質だ。観客ありでプレーするのは大事な要素だが、この緊急事態にちゃんと対応しないといけないし、可能な限り早期にこれが解決できることを願う。そうすればまたファンの前でプレーできる。サッカーはいっぱいの情熱で、美しいゲームだ。だから人々と共有するのが正しいと感じるんだ」

 「我々の目の前にあるのは勝利へ戻る道だ。そこには近道はなく、ハードワーク、犠牲、努力、情熱を要するだろう。私には多くの欲求と野心があり、常に水準を高くしたい。私と一緒に働く人々には毎日同じことを求める。我々は良い旅路を始めたと思う。そしてこの様にスタートしたなら、それを信じて、困難と遭遇することを厭わないことだ。この方法で仕事をすると人は成長し、競争的となり、大きな何かを勝ち取ろうと努力する。それをしっかり認知する必要があるね」

 「このチームのメンタリティーがどうやって改善されていることを誇りに思う。選手たちは、もし競争的で勝つために戦うなら、各選手が自分のレベルを上げる必要があることを知っている。これは極めて大事だ。これを達成するために、彼らの一部には素晴らしい渇望感があるのを見て取れるね。それはチーム全体レベルを引き上げるんだ。最高の献身性とハードワークする自発性を見てきた。だからそれは非常に誇らしいし、彼らの監督であることを誇りに思う

 最後に中断期間中に行った分析について:「監督は仕立て屋みたいなものだ。出来る限り最高のスーツでチームに合わないといけない。我々は多くの部分に取り組んできた。怪我人も復帰したし、今は全選手が起用可能となるチャンスがある


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  Versione Italiana 

タグ: conte
Load More