インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇

インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇

 ネラッズーリが21日(日)、第25節サンプドリア戦でセリエAに復帰

 ミラノ発 - 21日(日)開催のインテル対サンプドリアの1戦は、両チームにとりセリエAでの126回目、通算139回目の対戦となる:またネラッズーリとサンプドリアはこれまでイタリアカップで12回対戦、イタリアスーパーカップでも1度顔を合わせている。それは1989年おことだ。

 開催2年目を迎えたばかりの同カップ戦は、厳しい冷え込みを見せた11月の夜に開催、トラパットーニ指揮するイタリアリーグ覇者インテルとイタリアカップを制覇したボスコフ率いるサンプドリアが対決。1989年11月29日のサン・シーロは満員とはいかなかったが - 真新しいながらも - その価値と重みを年を重ねるごとに増したトロフィーが鎮座していた。11月の水曜日、霧に包まれたサン・シーロを照らしたのは、新星エンリコ・クッキだった。

  負傷したローター・マテウスに代わり、24歳のクッキが背番号10を背負うこととなった。1965年生まれのクッキは1982年にインテルに移籍、1985年1月にトップチームデビューを飾った。技術にも視野にも優れ、スピードこそ欠くものの創造性に富み、強烈な面持ちが全てを物語っていた。クッキは自身のもつクオリティをエンポリ(8ゴール)とフィオレンティーナ(4ゴール)でのローン移籍の2年間で証明した後、1989-1990シーズンにネラッズーリへ復帰。同選手がネラッズーリで浴した栄光はその4年前。だがクッキはインテルがサン・シーロでレアル・マドリードを2-0で下した試合をベンチから見守るだけに終わった。

 だがクッキはトロフィーをかけたインテル対サンプドリア戦で、背番号10を背負い出場、アルド・セレーナとモレーロにボールを供給する役割を担った。その夜を照らす最初の煌めきは、クッキのプレーから生まれた:予想外の見事なバックヒールでフリーのベルゴミにパスを供給、だが同選手との1体1はパリュウカが制した。先制点が生まれたのは37分、またしてもクッキによるものだ。ペナルティエリア隅でセレナとのワンツーから、同選手はボールを正確にゴールへと流し込んだ。

 その晩のインテル対サンプドリア戦は興奮に満ちていた:サンプドリアのシュートがクロスバーを叩き、ゼンガが幾度となくピンチを救い、ヴィアリとマンチーニがゴールを脅し続けたが、インテルは後半、ブーレメからモレロを経由し、最後はセレーナが2-0となるゴールを陥れた。

 2ゴールとクリーンシートで、インテルはクラブ史上初のイタリアスーパーカップ優勝を果たした(現在5回の優勝を記録)。ベッペ・バレージがペレグリーニ会長と共にトロフィーを掲げ、チームはサン・シーロのピッチ上でその勝利を祝った。それはエンリコ・クッキが一際眩い輝きを発した1夜であり、インテルファンは今でも深い哀悼と共に、1996年に病気で夭折したエンリコ・クッキの姿を記憶している。

インテル 2-0 サンプドリア - 1989年イタリアスーパーカップ 

インテル:ゼンガ、ベルゴミ、バレージ、ベルデッリ、ブレーメ、ビアンキ、マッテオリ、ベルティ、クッキ、モレーロ、セレーナ
監督:トラパットーニ

サンプドリア:パリュウカ、ヴィエルコウッド、マンニーニ、インベルニッツィ、ドッセーナ、カタネッツ(ムニョス)、ロンバルド(カルボーニ)、セレッソ、パリ、ヴィアリ、マンチーニ
監督:ボスコフ

得点者:37分 クッキ、86分 セレーナ
審判:ロンギ

1/11
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇
インテル・サンプドリア・ストーリー:クッキ、セレーナのゴールでスーパーカップ初制覇


Versión Española  Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

タグ: inter forever
Load More