コンテ「細かい部分にもっと注視する必要がある」

コンテ「細かい部分にもっと注視する必要がある」

 サッスオーロ戦後のネラッズーリ指揮官のコメント。

 ミラノ発 - サン・シーロで開催されたインテルの今季セリエA第27節サッスオーロ戦は3-3で終了した。同試合後のアントニオ・コンテ監督のコメント:

 「当然痛い試合結果で我々が非常に後悔する一戦となった。試合を決めるチャンスは複数回あったね。リードを奪ったが、もう一度同点弾を許してしまい、相手ゴール前と自陣ゴール前で多くのミスを犯した」

 「注いだ努力は非常に多かった。怪我人が多い問題 - 特にMF陣 - を抱えているが、我々は勝利への道を進んでいた。だから失望している。直近数試合で我々は多くのチャンスメイクをしたが、それを活かしきれていない。 我々はもっと注意しないといけない。今日は相手チームに多くのチャンスを許してしまった。細かい要素が常に違いを生み出す。残念ながらその部分においてツケを払っている」

 「我々が唯一出来ることは継続して仕事をし、自分たちのゲーム向上を目指し、試していることにネガティブなインパクトがないようにすること。もし我々が勝点を取りこぼしたら、なぜそれが起きたか理解する必要があるんだ。我々は改善しないといけない。その唯一の方法を私は知っている:ハードワーク。何が起きようとも、我々は残りの全試合で勝利を目指す必要があるよ。私はチームが常に最大の目標を狙ってほしい。私に後悔はないが、今夜は我々に多少ある」.


Versione Italiana  English Version  Versión Española  中文版  Versi Bahasa Indonesia 

Load More