ステッリーニ「パルマは戦うには難しいチーム」

ステッリーニ「パルマは戦うには難しいチーム」

パルマ戦前日会見に出席した同アシスタントコーチのコメント。

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 – インテルは今季セリエA第28でパルマと対戦する。アントニオ・コンテは累積警告のため同試合でベンチ入りすることが出来ず、その代わりにアシスタントコーチのクリスティアン・ステッリーニが同試合の指揮官を務める。同アシスタントコーチのコメント:「重要な試合が控えている。フラストレーションが残った前節から迎える一戦だからだ。サッスオーロ戦の分析は行い、それは同試合で役立つだろう。ゴール前での冷静沈着さは勝利を目指す我々に重要となるよ」

 「今シーズン前期で我々は物事を複雑化した、特に前半だ。そして結束して良いプレーをし、インテンシティーを示した。だがそのゲームからは勝点1に奪えなかったよ。パルマはセリエAのどのチームにとっても戦うには難しいチームだ。自分たちのゲームをして、良いプレーを披露し、自分たちの訪れるチャンスを活かす必要がある。異なる瞬間を解釈する方法に適合しないといけない、前節では全く正しく実行しなかった点だ」

 「ロックダウンに続いて、我々全員が以前起きたこととは比較できない何かを経験している。多くの知らない要素があり、シーズン終了までに11試合がある。だから自分たちのエネルギーを良く管理することが大事だ、フィジカル的かつ特にメンタル的視点で見るとね」

 ステッリーニがMF陣の怪我人問題について語った:「サッスオーロ戦より多くの選手が起用可能になることを願う。メディカルスタッフと監督と最後の評価を下す。我々はそれに取り組んでいるが、同事柄に関して待つ必要があるよ。何が起きようとも、試合に出場する選手には最大限の自身を持っている」 

 最後にエリクセンの成長について:「クリスティアンの出来栄えには満足以上の気持ちがある。彼の継続した前進と改善を期待しているんだ。そうなると確信しているよ」


Versione Italiana  English Version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia 

Load More