インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ

インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ

 明日クラブ殿堂入り投票が終了する:チペの息子が父親に手紙を送った。

 ここ数ヶ月、複数の『インテルへの手紙』を公開した:インテル史の王者がネラッズーリ在籍時代を自身の文字で振り返る。サッカーと人生の融合、敗北の恐怖から勝利の歓喜まで。

 明日、第3回インテル・ホール・オブ・フェイムの投票が終了する。ジャンチント・ファッケッティは既にクラブ殿堂入り選手の1人となった;ネラッズーリでの人生、同氏の競技面での偉業、教訓、遺産を語るのは容姿ではない。

 そのため今回のインテルの手紙では、ジャンチント・ファッケッティから記憶に残り続ける同氏の父親に書かれた文章を見てみる。それは チペの人間の姿かつ、クラブユースセクターまでに及ぶメッセージだ。これはインテル選手への明確な模範、息子が父親に感じる愛情、試合、サッカー、善意で構成された未来への希望のすべてがネラッズーリカラーではっきりと書かれた手紙である。

親愛なるチペ、

 この手紙の中ではインテルファンから愛情を込めて付けられた名前で呼ぶことにする…そちらはどうだい?我々全員にとって直近数ヶ月はタフだったと分かるはずだ、特にロンバルディア州とミラノはね;奇跡は受け入れられた!この世界でサッカーのプレー再開は不可能に見えたが、今はそれをしている。あなたの目に映っていたサッカーを偉大で美しい壮大さを与えた観客席には以前と同じ感情が欠如しているとしても、小さなことが再び我々を前進させる助けとなっているんだ。常にあなたと一緒にいたインテル史に刻まれた主人公の顔、手、目、声、そしてネラッズーリユニフォームを着用できた幸運だった人々。

 クラブの偉大な歴史の中でも、インテルがこの緊急事態に直面して戦っている勇気はあなたの耳にも必ず届くはずだ。クラブの伝統に従い、時勢に反して実行に移し、誰よりも先に声を上げ、時代の流れを予測した。1908年3月のある夜、我々の創設者たちは世界にこう言った:誰もがその役割を担えないなら、それは本物と言えない。それによりF.C. インテルナツィオナーレはミラノから南京に至るまで、世界中の何百万人ものファンが奥底に持つ継続的愛情を持って誕生した。 

 あなたがこれを、すべてを、フィールドに立つファーストチーム選手人員がプリマヴェーラ出身ではないことを誇りに思うのは知っているよ。それに関して考える必要はなくとも、未来の王者は彼らの先輩方のためにその道を切り開いた!この数月間、私はこの素晴らしい歴史のページを書き続けるユースセクター出身の男子選手と女子選手と話し合う機会を得た(インテル女子チームもセリエAでもプレーしている!)。 

 彼らの話を聞いていると、あなたの若きネラッズーリアドバンチャーの序章にいる気分になった。そして「インテルのためにプレーするか、やめるかだ!」と言われた時のあなたの頑固さを思い出した。それから運命は真っ直ぐになった:あなたはインテルで黄金期を過ごし、インテルもあなたと同様に黄金期を過ごした。天国から注意深く見守るあなたは彼らの旅路を守り、サッカーが確実に彼らを継続的に興奮させること、若手選手たちがこのクラブでデビューする夢を持つことを維持してくれると思う。あなたがした様に…間違いなくあなたの側には頼れる偉大なるチャンピオンチームがいるはずだ、あなたはインテルの幸運なスターだ!

さよなら、父さん、インテルよ永遠なれ!

ジャンフェリチェ・ファッケッティ

1/15
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ
インテルへの手紙| ファッケッティ、ジャンフェリチェからジャンチントへ


中文版  Versión Española  English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia 

Load More