インテル対ブレシア戦のマン・オブ・ザ・マッチ

インテル対ブレシア戦のマン・オブ・ザ・マッチ

 6-0で勝利した同試合のMVPが決定。

 ミラノ発 - 圧巻な勝利だった。インテルは6人で6ゴールを奪った:ヤング、サンチェス、ダンブロージオ、ガリアルディーニ、エリクセン、カンドレーヴァ。

  候補者:1得点2アシストのアレクシス・サンチェス;右サイドを駆け抜けたヴィクター・モーゼス;1ゴール1アシストのアシュリー・ヤング;4-0の得点を決めたロベルト・ガリアルディーニ

 そしてツイッター上の投票結果は文句なくアレクシス・サンチェスが選ばれた。

 パルマ戦でもマン・オブ・ザ・マッチに選ばれていた同チリ人選手はブレシア戦でPKから1点2アシスト(ヤングとガリアルディーの得点)と全体的に優れたプレーを披露。当然ながら全投票80%以上を集めて、堂々1位となった。

 得点は決められなかったがヴィクター・モーゼスが2位:同ナイジェリア人選手は絶え間なくサイドでのアップダウンを繰り返してPKを獲得し、素晴らしいパフォーマンスを示した。全投票10%を獲得。

 3位は先制ゴールを決めたアシュリー・ヤング、4位はチーム4点目を決めたロベルト・ガリアルディーニとなった。


Versión Española  English Version  Versione Italiana  中文版  Versi Bahasa Indonesia 

タグ: セリエA
Load More