インテル対トリノ戦:ネラッズーリのTOP5ゴール

インテル対トリノ戦:ネラッズーリのTOP5ゴール

 今夜の一戦を前に過去のトリノ戦ベストゴールを振り返る。

 ミラノ発 - 日本時間7月14日(火)4時45分からサン・シーロで今季セリエA第32節トリノ戦が開催される。同試合を前に過去のトリノ戦ベス5トゴールを振り返る。

5.ヴィエリ、インテル1-0トリノ - 2002-2003
 ダルマのドリブル突破から繰り出された鋭いクロスはヴィエリの得意の空中戦に導いた。同イタリア人は相手GKとDFより前にニアポストへ走り、打点の高いヘディングシュートをゴールネットに突き刺した。典型的なボボのゴール。 

4.キヴ、インテル2-2トリノ - 2012-2013
 キヴはインテルで通算3得点を決めた。そのうち最後の得点をフリーキックでネットを揺らした。

3. ロベルト・カルロス、インテル4-0トリノ - 1995-1996
 直接フリーキック:キヴはカーブシュートでゴールを奪ったが、ロベルト・カルロスはパワーだった。同ブラジル人得意の弾丸左足シュートでの得点。

2. マイコン、インテル3-0トリノ - 2006-2007
 ロベルト・カルロスは左利き。だがマイコンがトリノ戦で挙げた得点も利き足とは違う左足で奪った。相手GKにとって防ぐのが不可能なシュートコースだった。 

1. ルイス・ヒメネス、インテル4-0トリノ - 2007-2008
 ヒメネスがインテルで唯一得点を決めた試合がトリノ戦だった。最高の得点:ペナルティーエリア付近から豪快な一発。


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  Versione Italiana 

La TOP-5 di Inter-Torino

Load More