インテルがアウェイで勝利:ルカクのドッピエッタとサンチェスのゴールでジェノアに完勝

インテルがアウェイで勝利:ルカクのドッピエッタとサンチェスのゴールでジェノアに完勝

 快勝を収めたインテルは2位に浮上

 ジェノア発 - 1部残留をかけ戦うチームとの対戦は決して容易ではない、それが残り3節という局面で迎えた1戦であれば尚更だ。残留へ向け決定打となる2勝を挙げたジェノアは、余勢を駆り今対戦へと臨んだ。苦戦を強いられながらもインテルは一切の隙を見せることなく、終始試合を支配下に置き前半に1点、後半に2点を奪った。ルカクがヘディングで先制点を挙げると、83分にはサンチェスがリードを広げた。ルカクは93分にもセリエA通算23ゴール目となるドッピエッタを達成。この勝利により、インテルはナポリ、アタランタとの残り2試合を前に2位に浮上した。

ジェノア対インテル戦のフォトギャラリー

セリエA順位表

 ドローに終わった前節フィオレンティーナ戦のスターティングメンバーからコンテは6選手を入れ替え、その変更は序盤から効果を発揮した。2連勝を飾り残留へ向け勢いに乗るジェノアは、勝ち点獲得を目指し立ち上がりからアグレッシブなプレスで対抗。だがビルドアップからスペースをこじ開け、エリクセンを中心にファイナルサードへと猛攻を仕掛けるインテルを前にそのプレスは徐々に形を潜め、ジェノアの守備に綻びが生じ始める。22分には右サイドのエリクセンとルカクの連携プレーからブロゾビッチがロングシュート、30分にはエリクセンがPA内からクロスバーを超えるシュートを放った。その直後、インテルに先制点が生まれる。右サイドのビラーギが右足でクロスを供給、ファーサイドのルカクがこのボールをヘディングで叩きネットを揺らした。だが失点後もジェノアは落胆することなく攻撃的なプレーを貫き、前半終了間際にはジャギエロがフリーキックから同点の好機を掴む:だがハンダノビッチの逆をつくシュートはポスト左を掠めエンドラインを割るだけに終わった。

 後半は若干テンポの遅い展開となったが、今試合最も存在感を発揮したモーゼスが右サイドからチャンスを量産。ラノッキアを中心とする守備陣はハンダノビッチ守るゴールへと攻め入る隙を与えなかった。選手交代で活性化されたテンポが上がると、再びインテルにチャンスが訪れる。70分にはモーゼスがグラウンダーのクロスを供給、だがゴール中央手間へに走り込んだボルハ・バレロの手前でアンカーセンがクリア。だがついにモーゼスのアシストから、追加点が生まれる:同選手のクロスをサンチェスがボレーで合わせ、ボールはクロスバー下を叩きネットへと吸い込まれた。

 93分にはルカクが自らの持つ全てのパワーと技術を発揮し、見事な3点目を決めた。スピードに乗ったルカクはボックス内のロメロをかわして左足を一閃、今季23ゴール目となる得点をあげた。同選手はインテル加入初年度最多得点リストにおいて、ディエゴ・ミリート、アメデオ・アマデイと並ぶ3位に浮上(最多得点は26得点を記録したステファノ・ニエルシュ、2位は25得点のロナウド)。

 ジェノア戦の勝利でインテルは今季アウェイでの12勝目を記録:アウェイ戦で12勝以上を挙げたのは2006-07シーズン以来となる。3ポイントを獲得したインテルは勝ち点を76に積み上げ、シーズン閉幕まで2節を残し2位に浮上した。

ジェノア 0−3 インテル
得点者:
ルカク(34分)、サンチェス(83分)、ルカク(93分)

ジェノア(4-4-2):1 ペリン、5 ゴルダニガ、17 ロメロ、2 サパタ、32 アンカーセン;15 ヤギェウォ、85 ベーラミ(59分 20 ショーネ)、65 ロベッラ(77分 23 デストロ)、4 クリシート;30 ファヴィッリ(70分 19 パンデフ)、99 ピナモンティ
ベンチ:13 イチャソ、22 マルケッティ、3 バッレーカ、14 ビラスチ、16 エリクソン、18 ギリオーネ、24 ビアンキ、29 カッサータ、55 マジッエロ
監督:ダヴィデ・ニコラ

インテル(3-4-1-2):1 ハンダノヴィッチ;37 シュクリニアル(64分 33 ダンブロージオ)、13 ラノッキア、2 ゴディン;11 モーゼス(84分 87 カンドレーヴァ);9 ルカク、10 ラウタロ、77 ブロゾヴィッチ、5 ガリアルディーニ、 34 ビラーギ(84分 20 15 ヤング);9 ルカク、10 ラウタロ; 24 エリクセン(64分 20 ボルハ・バレロ);9 ルカク、10 ラウタロ(64分 7 サンチェス)
ベンチ:27 パデッリ、46 ベルニ、6 デ・フライ、30 エスポージト、31 ピロラ、32 アゴウメ、95 バストーニ
監督:アントニオ・コンテ

イエローカード:クリシート、ガリアルディーニ、ロメロ、ラノッキア、ハンダノヴィッチ
アディショナルタイム:1分+3分

主審:マッサ
副審:プレティ、マンガネッリ
第4審:ジュア
VAR & VARアシスタント:イッラティ、リベルティ


Versione Italiana  English Version  Versión Española  中文版  Versi Bahasa Indonesia 

タグ: セリエA
Load More