今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」

 ジェノア戦で2得点をあげたベルギー出身の同ストライカーは今季29得点を記録、これは同選手にとって1シーズンで記録した最多得点である

1/10
今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」
今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」
今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」
今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」
今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」
今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」
今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」
今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」
今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」
今季新記録連発のルカク「常にチームを助けるために戦っている」

 ジェノア発 - ロメル・ルカクは今季出色の活躍を見せ、ジェノアはそれを身を持って思い知ることとなった。今季のインテル戦2試合でロッソブルーは7失点を許し無得点。この7ゴールの内、ベルギー出身の同ストライカーは前後期それぞれ2ゴールを決め4ゴールを奪っている。その2ゴールの成り立ちはどれもあまりに酷似していた:1点目はヘディングから、続く2点目は自ら持ち込んだボールを足元から流し込んで。最初は6月に、そして12月に。

 3-0の勝利を呼び込んだルカクのドッピエッタは自身の持つ個人記録の更新を意味している:全トーナメントを通し1シーズン45試合に出場し29得点を記録。これまではマンチェスター・ユナイテッドで記録した1シーズン27得点が最多記録だった。加えてインテル加入初年度史上最多記録において、イストヴァン・ニエルシュ(1948-49シーズンの26ゴール)とロナウド(1997-98年シーズンの25ゴール)に次ぐ歴代3位に浮上。ルカクはまたインテル選手が1シーズンであげたアウェイゴール数最多記録においても、二エルシュに並ぶ史上最多の15ゴールを記録している。

 ルカクは試合後、Skyスポーツのインタビューに応じ次のように語った:「満足しているけど、チームはもっとできる。リーグ戦を最高の形で終わらせる必要があるし、僕は常にチームを助けるために戦っている。多くのポイントをとりこぼしてしまったことを後悔はしているけど、僕らは若いチームだし、まだまだ成長しなければならない。今シーズンを良い形で締めくくることに集中し、残り2試合のリーグとヨーロッパリーグを控えている。簡単ではないけど優勝するために毎日努力を続けるよ


Versión Española  English Version  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

タグ: lukaku セリエA
Load More