サン・シーロでロナウドのプレゼンテーション:1997年7月27日

 Pirelliカップのマンチェスター・ユナイテッド戦でファン大興奮

1/6
サン・シーロでロナウドのプレゼンテーション:1997年7月27日
サン・シーロでロナウドのプレゼンテーション:1997年7月27日
サン・シーロでロナウドのプレゼンテーション:1997年7月27日
サン・シーロでロナウドのプレゼンテーション:1997年7月27日
サン・シーロでロナウドのプレゼンテーション:1997年7月27日
サン・シーロでロナウドのプレゼンテーション:1997年7月27日

 ミラノ発 - クリスマスが来るまでにはまだ5カ月あったが、世界中のインテル・ファンは12月25日の朝のような気持ちで1997年7月27日を迎えた。何週間も待ち望んだ日がついにやって来た。そしてプレゼントを開ける時と同じ期待と興奮。この日、ネラッズーリ・ファンには確かに素晴らしいプレゼントが用意されていた。そのプレゼントはサン・シーロのピッチを歩み、待ち構える若いインテル・ファンに挨拶をした。この子どもたちは全てのネラッズーリ・ファンが感じていた感情、純粋な驚きと喜びを表した。

 これが1997年7月27日にロナウドが初めてネラッズーリの10番を背負ってサン・シーロの神聖なピッチに足を踏み入れた時の様子だ。怪物、フェノーメノ。ルイス・ナザーリオ・デ・リマ。第2回Pirelliカップ、対戦相手は前年と同じくアレックス・ファーガソン率いるマンチェスター・ユナイテッド。しかしこの試合開始前に、ネラッズーリ・ファンであるコメディアン・トリオのアルド、ジョヴァンニ&ジャコモによって、インテルの選手たちのプレゼンテーションが行われた。

 スタンドの5万人のファンと楽しむ素晴らしいパーティー。選手の名前が1人ずつ呼ばれてピッチに登場するその瞬間。ロナウドに辿り着くまでに、各選手がアルドによってジョーク交じりに紹介され、インテルのユニフォームを身に纏った子どもたちに暖かく迎えられる。そしてフェノーメノがトンネルを通り、サン・シーロのブラック&ブルーの海に登場した。

 23年前の今日は特別な夜になった。ロナウドはこの日、インテルのユニフォームを着て最初の17分をプレーした。ロナウドはその後監督シモーニによって交代されたが、当時のインテル監督がクラブに到着したばかりのフェノーメノのコンディションを考慮し、短時間のみプレーさせたためだ。こうしてロナウドが退がり、代わりにサモラーノがピッチに入った。「インテル・ファンとの初めての対面はとても素晴らしかった。サン・シーロはサッカーをするのに理想的な場所だと知ることができた」というのが、試合終了後にカメラマンやジャーナリストに囲まれたロナウドの第一声だ。「幸せだよ。さあこれから90分プレーするのに十分なスタミナをつけるためにトレーニングに取り組まなければならない」

 ニッキー・バットのゴールとガリー・ネヴィルのヘディングによるオウンゴールによって1-1で終わったこの試合で、シモーニは夏に新加入した選手をテストすると同時に長期離脱から復帰した選手もピッチに送り出した。その選手とは、前年にサッカーに別れを告げたかと思われたヌワンコ・カヌだ。カヌはオハイオでの心臓の手術後にサッカー界へのカムバックを果たし、全てのネラッズーリがカヌの復帰第一歩を祝福した。 

1997年Pirelliカップ、ミラノ ― 1997年7月27日

インテル 1-1 マンチェスター・ユナイテッド(PK戦の末、4-1でインテルが勝利)

得点者:バット(15分)、G. ネヴィル(70分/ OG)
PK:レコバ ゴール;シェリンガム ゴール;ベルティ ゴール;ジョルディ・クライフ セーブ;メッツァーノ ゴール;バット セーブ;コウエ ゴール

インテル:パリュウカ、J. サネッティ(61分モリエロ)、サルトル(46分ウェスト)、フレージ(46分ベルゴミ)、M. パガニン(46分ガランテ)、タランティーノ(46分コウエ)、ジョルカエフ(61分ベルティ)、シメオネ(81分メッツァーノ)、ゼ・エリアス(61分A. ヴィンター)、ロナウド(17分サモラーノ、81分カヌ)、ガンツ(61分レコバ)
監督:ルイジ・シモーニ

マンチェスター・ユナイテッド:シュマイケル、アーウィン(72分マクレアー)、メイ(24分G. ネヴィル)、ヨンセン、P. ネヴィル、スコールズ、キーン、バット、スールシャール(67分コール)、ギグス(67分ジョルディ・クライフ)、シェリンガム
監督:アレックス・ファーガソン

主審:バッツォリ(メラーノ)

ロナウドについてのポッドキャスト:今すぐ聴取

 数日前にローンチしたばかりのインテルの新しいポッドキャストでは、ネラッズーリ史に名を残す偉大な背番号10番に捧げられた最新シリーズが配信されている。その中にはもちろん、1997-98のわずか1シーズンのみ背番号10番としてプレーし、UEFAカップ優勝に大きく貢献したロナウドの名前もある。インテルのポッドキャストで今すぐフェノーメノのエピソードを聴こう!

Spreaker: https://www.spreaker.com/show/10-numbers-10
Spotify: https://open.spotify.com/show/4bF895J3DpryD2sPcVrI25
Apple Podcasts: https://podcasts.apple.com/it/podcast/10-number-10s/id1524043449 
Google Podcasts: https://www.google.com/podcasts?feed=aHR0cHM6Ly93d3cuc3ByZWFrZXIuY29tL3Nob3cvNDM1OTkyNi9lcGlzb2Rlcy9mZWVk 
TuneIn: https://tunein.com/podcasts/Sports--Recreation-Podcasts/10-Number-10s-p1346881/ 
Deezer: https://www.deezer.com/show/1516352 


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  Versión Española 

タグ: inter forever
Load More