コンテ「今夜は本物のチームとして反応を示した」

コンテ「今夜は本物のチームとして反応を示した」

 今夜のナポリ戦を終えた同インテル指揮官のコメント。

 ミラノ発 – インテルは今季リーグ戦最後のホーム戦となった第37節ナポリ戦を2-0の勝利で終えた。アントニオ・コンテがスカイ・スポーツでインタビューに応じた:

今夜チームの成長を確認できるポジティブな部分は見れたか?

 「間違いなくそうだ、そして過去数年ユヴェントスと唯一リーグ優勝争いをしていたチームとの対戦だった。彼らには全てのクオリティーがある優秀な選手たちがいるチームだ。だからアタランタ戦の結果を知った後でも最高のパフォーマンスをした選手たちに賛辞を贈る。我々には勝利以外の選択肢がなかった。このような状況は大事だ。2位でトロフィーを貰えなかったとしても、プレッシャーに慣れるのは重要だと思う。今夜は本物のチームとして反応を示した。本当に嬉しいよ」

短期間で開催される重要なアタランタとヘタフェ戦へチームはどうやって回復できるのか?

 「今日のメンバー起用は、ある程度計算する必要があった。今は本当に試合数が多い時期で、3日に1試合を消化している。今は少し長めの休みを持てる:4日間。普段より多い準備時間があるから、これがポジティブな要素だと見ているよ。土曜日は重要な試合だ、それはリーグ順位関係なくね。セリエAで屈指の攻撃力を誇り、チャンピオンズリーグで調子が良いチームと顔を合わせる。我々が今どこに立っているのかを見るのに良いテストだ」

インテルはユヴェントスより得点数が多く、失点数が少ない。これがシーズン終了時のインテルの成績だと言われたら、どのように反応するか?

 「私の仕事とインテルの今季の成績を判断するのはプロたちであるべきだと思う。私の存在が高い期待を生んでいるのは理解している:過去に短期間で成果を収めたが、これは常に起きたりしない。仕事に全ての情熱を注いでいる人間のプロ精神を攻撃するような方法で物事が言い表されたら失望的だ。選手たちは私に最高の喜びをもたらし、絶対的な彼らの全力を注いでいる」


中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  Versión Española 

Load More