インテル 2-0 ナポリ戦について知っておくべきこと

インテル 2-0 ナポリ戦について知っておくべきこと

 カンドレーヴァとボルハ・バレロがマイルストーン到達、ミドルシュートからの得点:2-0のネラッズーリ勝利の統計データ

 ミラノ発 - 7月28日(火)夜のインテル対ナポリ戦は、ダニーロ・ダンブロージオとラウタロ・マルティネスのゴールにより、ネラッズーリが2-0で勝利した:真のチームパフォーマンスで手に入れた勝利だ。Opta協力の下、この試合に関する多くのインテル選手の素晴らしいデータを紹介する。

カンドレーヴァ150試合、ボルハ・バレロ100試合出場

 昨夜の対ナポリ戦では、アントニオ・カンドレーヴァとボルハ・バレロがネラッズーリとしてのキャリアで大きなマイルストーン到達を祝った。前者はインテル選手として公式戦150試合後者は100試合出場を達成したのだ。1987年生まれのカンドレーヴァは2016年のインテル加入後、セリエAで124試合出場12ゴール、コッパ・イタリアで7試合出場4ゴール、ヨーロッパの大会で19試合出場2ゴールを記録している。昨夜の試合に出場したことで、同選手はネラッズーリとして大会問わず公式戦150試合出場(18ゴール)を達成した。

 カンドレーヴァの2年前、1985年に生まれたボルハ・バレロは2017年にインテルに加入した:これまでにセリエAで82試合出場4ゴール、コッパ・イタリアで3試合出場1ゴール、ヨーロッパの大会で15試合出場を果たしている。スペイン出身のマエストロのネラッズーリとしての公式戦出場記録は100試合(5ゴール)だ。

ロングレンジ・スペシャリストのラウタロ

 約36m手前から放った鋭いシュートによって、ラウタロ・マルティネスは今季公式戦19ゴール目、セリエAでは14ゴール目をマークした。同アルゼンチン代表が今季ボックス外からゴールを決めたのはブレシア戦、SPAL戦、トリノ戦に続き今節で4回目だ。ラウタロの前にセリエAの1シーズンで距離のある所からより多くのゴールを決めたのはズラタン・イブラヒモヴィッチで、同選手は2008-09シーズンにペナルティーエリア外から6ゴールを挙げた。ラウタロが今季リーグ戦でホームとアウェイの両方で得点を奪った対戦相手はこれで3チーム(カリアリ、トリノ、ナポリ)となった。

インテル、電光石火のスタート

 ネラッズーリは再びナポリ戦でも、早い時間帯に先制点を奪うことに成功した。コンテの率いるチームは、セリエAで試合開始から15分以内に最も多くゴールを決めているチームだ(9ゴール、ラツィオと同数)。その結果、ネラッズーリは開始間もなく試合を支配することができた。その上興味深いことに、インテルがその試合で最初のシュートによって得点するのは今季セリエAで7回目で、これは同条件下での最多記録だ。

決定力の高いDFダンブロージオ

 今シーズンのセリエAにおけるインテルの得点のうち、15ゴールはディフェンダーによるものだ。ヨーロッパ5大リーグでインテルより多くの得点がDFによって記録されているのはアタランタ(16)とレアル・マドリード(17)のみ。今節でネラッズーリとして204試合に出場し15ゴール目を挙げたダンブロージオが前回リーグゴールを決めたのは、2019年2月のインテル対サンプドリア戦まで遡る。ダンブロージオがインテル選手としてセリエAで試合開始から20分以内にゴールを決めたのは、今節のナポリ戦が初めてだ。ダンブロージオはこれにより、ネラッズーリの今季公式戦最多得点者リストの5位となった。大会問わず今シーズンに同選手より多く得点しているのはルカク、ラウタロ、ブロゾヴィッチ、カンドレーヴァのみだ。

Il gol di Danilo D'Ambrosio, di sinistro, contro il Napoli

ビラーギのアシストとクリーンシート:その他の興味深いデータ

 ディフェンダーからチャンスメーカー:クリスティアーノ・ビラーギはナポリ戦で今季セリエAで6アシスト目を記録した。これよりアシストの多きディフェンダーはロビン・ゴセンス(アタランタ)のみだ。

 昨夜のナポリ戦で興味深いデータ:インテルは記録した8本のシュートはそれぞれ異なる選手によるものだ:ダンブロージオ、ラウタロ、バストーニ、ビラーギ、ブロゾヴィッチ、エリクセン、ルカク、ボルハ・バレロ。

 フィオレンティーナ戦とジェノア戦に続き、ハンダノヴィッチとインテルはナポリ戦も失点0に抑えて3試合連続クリーンシートを達成した:ネラッズーリが3試合連続無失点を記録するのは2019年9月以来のこととなる。


Versión Española  English Version  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana 

Load More