インテル 2-0 ナポリ戦のマン・オブ・ザ・マッチは・・・

インテル 2-0 ナポリ戦のマン・オブ・ザ・マッチは・・・

 サン・シーロで昨夜行われた試合のMVPを決めるツイッター投票

 ミラノ発 – 7月25日(土)夜にジェノアを破ったインテルは28日(火)のナポリ戦でも勝点3を獲得した。印象的なチームパフォーマンスによって勝利したネラッズーリの勝点は79ポイントになった。前半・後半で1ゴールずつ挙げて失点0に抑えたことで、コンテ率いるインテルは3試合連続クリーンシートを達成している。インテル・ファンによる投票の結果、この試合のマン・オブ・ザ・マッチが決定した。

 インテル対ナポリ戦のMVP候補になったのは次の4人だ:試合開始からわずか11分後に先制点を決めたダニーロ・ダンブロージオ。204試合出場の同選手がネラッズーリとして記録したゴールは、これで15となった。距離のある所から右足で鋭いシュートを放ち、シーズン19ゴール目をマークしたラウタロ・マルティネス。この2人の得点者に加えて、フィオレンティーナ戦とジェノア戦に続いてナポリにもゴールを許さずに、インテルの3試合連続クリーンシートのキーパーソンとなったサミル・ハンダノヴィッチ。最後の4人目にノミネートされたのはアレッサンドロ・バストーニ。ネラッズーリの背番号95はナポリ戦でボールタッチ77回、パス55本(そのうち26本はナポリ陣内)、クリア5回、インターセプト2回と優れたデータを残した。

 インテル・ファンによってインテル対ナポリ戦のMVPに選ばれたのは、28.5%の票を獲得したラウタロ・マルティネスだ。


Versión Española  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version 

Load More