ゴディン「素晴らしい記録でシーズンを終えた」

ゴディン「素晴らしい記録でシーズンを終えた」

 ウルグアイ人選手がアタランタ戦におけるインテルの2-0の勝利の鍵となった

 ベルガモ発 - 圧倒的。対アタランタ戦でのディエゴ・ゴディンのパフォーマンスを表すのにこれ以上ふさわしい言葉はない。守備の要である同選手は4試合連続無失点でシーズンを締めくくった。ウルグアイ出身の同DFは、決定的なシーンで今季セリエAで最も多く得点しているアタランタのゴールを阻み、ネラッズーリにとって2019年11月以来の4試合連続クリーンシート達成に貢献した。ゴディンは試合終了後にインテルTVに以下のように語った:「長くハードなシーズンの終わりに近づいてきた。世界の現在の状況において、全てがより難しくなった:誰にとっても簡単ではなかった。僕たちは今シーズン、特に守備に関していくつか素晴らしい記録を残した。僕たちは今季リーグで最も失点が少ないが、守備は前線からスタートするのだから、これはチーム全員で出した成果だ。とても満足しているよ。チームとして成長したが、まだまだ改善の余地がある」

 「僕は遠くからセリエAを観ていたし、攻守ともに優れたチームと対戦するここでの試合がいかにタフであるかわかっていた。ここで過ごした時間で選手として成長したし、どのようにチームと監督のプランに順応するか、そのために少しずつ努力を積み重ねてきた。セリエAはラ・リーガとは違う:リーグ戦はよりハードだ、それは順位表の上の方を見たらわかることだ ― 多くのチームが僅差で並んでいる」

 ゴディンはその後、ヨーロッパリーグに目を向けた:「ヨーロッパリーグには大きなリスペクトを抱いている。僕のキャリアを通じてこれほど多くの喜び、多くの成功をもたらしてくれた。素晴らしい大会だよ、勝ち進むにつれて雰囲気はより良くなるし、本当に勝利への気持ちが高まる。アトレティコにいた時に2回優勝したことがあるし、その後UEFAスーパーカップでもタイトルを獲得した。僕たちは良い成績でシーズンを終えることができた、だからこのまま僕たちのやり方で進んでいかなければならない。ヨーロッパリーグは僕たちがトロフィーを獲得するチャンスだ。でも僕たちの能力を見せるために、あまり多くの試合は残っていない」


中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  Versione Italiana  English Version 

タグ: セリエA godin
Load More