アタランタ戦のMVPは...

アタランタ戦のMVPは...

 ツイッター上でアタランタ戦のMVP投票が行われた。

 ミラノ発 – インテルは2019-20シーズン・セリエA最終節で勝点3を奪った。ダンブロージオとヤングの得点、4試合連続無失点でネラッズーリは2-0の勝利を掴み、勝点82で今季リーグ戦を2位で終えた。

 候補者の1人目はダンブロージオ:試合開始50秒で先制ゴールを決めて、さらに同選手の今シーズン4得点目は今季セリエA最速得点となった。2人目はアシュリー・ヤング:2020年1月にインテル選手になってから4点目の素晴らしいゴールを決めた(同時に4アシスト)。3人目はロメル・ルカク:同ベルギー人選手はチームメイトの起点となり、相手に脅威を与え続け、12デュエルに関与して、ちゃネスメイク数は4回を記録。最後はディエゴ・ゴディン:同ウルグアイ人選手はクリア数5回、ボール奪取数4回、空中戦は7回勝利した。

 ファンの投票結果:アタランタ戦のMVPは44%の投票数を得たアシュリー・ヤング(インテルの今季リーグ戦81得点目とラストゴールを挙げた)に決定した。


Versión Española  English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  中文版 

Load More