FCインテルナツィオナーレ・ミラノがElectronic Artsと独占パートナーシップ契約を締結

FCインテルナツィオナーレ・ミラノがELECTRONIC ARTSと独占パートナーシップ契約を締結

 ネラッズーリが世界中に数百万人のプレーヤーを持つEA SPORTS FIFAと協力

 ミラノ発 - 本日3日、FCインテルナツィオナーレ・ミラノとELECTRONIC ARTS(EA)は、ファンに革新的かつワールドクラスなエンターテインメントの提供を可能とする、複数年にわたるパートナーシップ契約の締結を発表した。

 インテルのコーポレートCEOであるアレサンドロ・アントネッロは「Electronic Artsとの新規契約締結は、ワールドクラスのエンターテインメントをピッチ内外でファンに提供するためのツールとなる」と語り、「革新は我々の戦略における核であり、ゲームやeスポーツのリーダーと協力することで世界中の新世代のサッカーファンとの距離を縮めるという目標を達成できると信じている」と続けた。

 EA SPORTS FIFAの副会長兼ゼネラルマネージャーであるニック・ウロディカ氏は「インテルのようなクラブとの戦略的パートナーシップは、真のインタラクティブな体験を通しスポーツ、または今回の場合は、世界的サッカーへの愛情を促進させるという我々のビジョンにとって重要な意味を持つ」と説明、「インテルは世界で最も象徴的なクラブの1つであり、今後数年間は革新的でインタラクティブなFIFAの体験をファンに提供できることを楽しみにしている」と述べた。

 同パートナーシップ最初のイベントはすでに予定されている:8月19日にはインテルにとりピッチ上、またバーチャル空間でも初の対戦となるアルゼンチンの5大クラブの1つであるサン・ロレンソとの試合が開催される。

 新たなグローバル・フットボール・ビデオゲーム・パートナーであるEA SPORTS FIFAとインテルとの関係は、長年にわたりピッチの内外において、プレーヤー達がインテルをゲーム内で一貫して選んでいる事実を示している。今回の契約締結はEA SPORTSが世界最大級のエンターテインメント・フランチャイズのひとつとして、FIFAの成功を継続的に評価していることを受けてのものだ。ゲーム機とPC用のEA SPORTS FIFA 20はフランチャイズ史上最もプレーされているゲームであり、同コンテンツの視聴者数は前年比で260%増加した。


English Version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana 

INTER x FIFA 21 | Win As One ft. Javier Zanetti

タグ: パートナー
Load More