ヨーロッパリーグ準々決勝の概要

ヨーロッパリーグ準々決勝の概要

 ネラッズーリは日本時間8月11日(火)4時からレヴァークーゼンと対戦

 ラウンド16の全日程が終わり、デュッセルドルフのスタジアムで開催されるインテル対バイエル・レヴァークーゼン戦などの対戦カードら、ヨーロッパリーグ準々決勝の概要を紹介する。インテルが準決勝進出を果たした場合、シャフタール・ドネツクとFCバーゼルの勝者と対戦する。残りの全試合は無観客での1試合決着で行われる。

 

ラウンド16

 

FCコペンハーゲン 3-0 イスタンブール・ベシクタシュ(1stレグ:0-1)
シャフタール・ドネツク 3-0 ヴォルフスブルク(2-1)
マンチェスター・ユナイテッド 2-1 LASK(5-0)
バイエル・レヴァークーゼン 1-0 レンジャーズ(1-0)
FCバーゼル 1-0 アイントラハト・フランクフルト(3-0)
ウォルヴァーハンプトン 1-0 オリンピアコス(1-1)
インテル 2-0 ヘタフェ(1試合決着)
セビージャ 2-0 ローマ(1試合決着)

 

準々決勝の日程

 

日本時間114
マンチェスター・ユナイテッド対FCコペンハーゲン(ケルン)
インテル対バイエル・レヴァークーゼン(デュッセルドルフ)

日本時間124
シャフタール・ドネツク対FCバーゼル(ゲルゼンキルヒェン)
ウォルヴァ―ハンプトン対セビージャ(デュイスブルク)

 

準決勝

 

日本時間174
ウォルヴァハンプトンまたはセビージャ対マンチェスター・ユナイテッドまたはFCコペンハーゲン(ケルン)

日本時間184
インテルまたはバイエル・レヴァークーゼン対シャフタール・ドネツクまたはFCバーゼル(デュッセルドルフ)

 

決勝戦

 

日本時間22日4時
準決勝1の勝者対準決勝2の勝者(ケルン)

 

ルール

 

 試合は1試合決着:90分で引き分けの場合は延長戦、さらに必要な場合はPK戦。

 選手交代は5人まで可能だが、3ブロックに分割してのみ認められる。ハーフタイムもしくは延長戦ハーフタイムにおける選手交代は3ブロックの1つとしてカウントされない。延長戦にさらに追加で1人の選手交代が可能。

 加えてチームメンバー人数は通常の18人から23人に増加される。

UEFAは準々決勝以降の累積警告の取り消しを決定した。

 

開催地

 

‐ ラインエネルギー・シュタディオン、ケルン
‐ MSVアレーナ、デュイスブルク
‐ メルクール・シュピール・アレーナ、デュッセルドルフ
‐ アレーナ・アウフシャルケ、ゲルゼンキルヒェン

ヨーロッパリーグ準々決勝の概要


Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  English Version  中文版  Versione Italiana 

Load More