"ビック・ロム"の一年目:ゴール、笑顔、記録

"ビック・ロム"の一年目:ゴール、笑顔、記録

 2019年8月8日から2020年8月8日:ロメル・ルカクのインテル選手としての最初の366日

 ミラノ発 - 一年前の今日:ミラノに到着したロメル・ルカクのインテル加入が発表された:「目標は重要な何かを築き上げるチームの手助けをすることだ。インテルは正しい道に進んでいると思うし、新しい挑戦が必要だった」 

ここから同選手のインテルがスタートした。 

 2019年8月8日インテルとビック・ロムの物語は幕を開けた。その繋がりはゴール、笑顔、記録を生んだ日を通して着実に強くなっている。ネラッズーリ背番号9はイタリアサッカーに順応するまで少しの時間だけが必要だった。ウェストブロム、エヴァートン、マンチェスター・ユナイテッドの時と同様にルカクはインテルデビュー戦でのセリエA初シュートで得点を奪った。

 その日から得点を量産:今季リーグ戦30試合で20得点、ミラノダービーではホームアウェイ戦で得点を決め、セリエA初年度のアウェイ戦で合計15得点を奪ってロナウドの記録に並んだ。

 それだけではなくゲルゼンキルヒェンで開催されたヘタフェ戦で得点を挙げたロメルは今シーズン公式戦30得点目をマーク。個人ベスト記録とネラッズーリレジェンドと肩を並べた:最後にインテル選手が1シーズン合計30得点を奪ったのは2010-11シーズンのサミュエル・エトオ。

 加えて5アシストと今季チームの全得点33%に直接関与している。だがロメルはチームファーストの考えを持ち続けている:「チームメイトをこれからも続けて助けたい。チームと勝利に貢献するため常に闘っている」

 インテルファンは理解し、確信している:この366日間はルカクの物語の序章に過ぎず、まだいくつかの素敵な瞬間が記されることを。


English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版 

8 August 2019 - 8 August 2020: a year in Nerazzurri colours for Lukaku

Load More