バストーニ「僕らは高みを目指している」

バストーニ「僕らは高みを目指している」

 バイエル・レヴァークーゼン戦勝利の翌日の同ネラッズーリDF選手のコメント。

 デュッセルドルフ発 – バイエル・レヴァークーゼン戦に勝利したインテルは今季ヨーロッパリーグ準決勝の準備を行なうため、ドイツに残っている。デュッセルドルフでアレッサンドロ・バストーニがスカイ・スポーツのインタビューでインテルの準々決勝突破について語った:「 昨日の2-1の勝利からよく寝られた。本当に喜ばしいことだ。欧州大会準決勝進出は決して簡単ではない。初めてこのステージでプレーするし、準決勝は目の前だから僕はとても嬉しいんだ。最高だよ!」

 「個人的に極めて大きな前進を果たした。インテルの先発メンバーを務めて、この大事な目標を追いかけるとは予期していなかったね。これは僕にこのインテルカラーを代表するための最高の誇りをもたらす。でもチームのおかげで常に結果は達成されるんだ」 

 「ゴディンはこのグループ内に存在する魂を上手く説明していた。彼はこの正しい瞬間を待っていたし、そうすることでチームメイトを尊重していたんだ。彼とチームメイトの仲間全員がチームにいて嬉しい:彼らか学ぶレッスンは貴重だ」

 「パルマでの経験がここのプロ選手たちと絶え間なくプレーすることを可能にした。常に特性は持っていたと思うし、冷静な気持ちでピッチに入っている。コンテは僕に多くの自信を与えている:同指揮官は僕らに特性と恐怖心を持たないプレーを披露することを望んでいるんだ。監督の要求に応える不安はない」

 準決勝について:「この段階で僕らは可能な限り高みを目指している。これまで常にやり遂げたことをする必要がある:試合終了まで頑張り続けることだ」


Versión Española  中文版  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana 

Load More