ダンブロージオ:「いつも通り準決勝に臨む:チーム一丸となって」

ダンブロージオ:「いつも通り準決勝に臨む:チーム一丸となって」

 インテルDFがシャフタールとの対戦について語った。

 デュッセルドルフ発 – 近付く勝負の日:デュッセルドルフ・アレーナで開催される準決勝の試合まであと2日と迫っている。インテル対シャフタール・ドネツク戦のキックオフは日本時間18日(火)4時だ。ネラッズーリはすでにデュッセルドルフに滞在しており、試合へ向けて準備を行っている。ダニーロ・ダンブロージオがSky Sportのインタビューで試合へ向けての準備について語った。「僕たちはシャフタールについて知っており、詳細に分析を重ねた:多くの才能ある選手を擁する強力なチームだよ。彼らはスピーディーで技術的にもトップレベルだ。今季のシャフタールは一貫して優秀であり、彼らは他のチームよりも広範囲において力強いね。でも僕たちは攻撃面と守備面の両方でコンパクトを保つ。いつも通りの戦い方で彼らを攻略するよ、チーム一丸となってね

 「ルカクは偉大なストライカーだよ、ラウタロとアレクシスと同様にね。監督が言うように、チ-ムがロメルにゴールをお膳出てし、オフザボールの動きで彼をサポートしているおかげで、ロメルは並外れた結果をもたらしている。彼は強靭な男で、僕たちは特に敵陣PA内で可能な限りその強さを活かそうと試みているよ」

 「僕自身は今上手くプレーできているが、チーム全体も順調だ。個人の力だけで準決勝に辿り着くことはできないよ。監督やスタッフは僕たちが常に準備を整えることができるようにサポートしてくれていて、やるべきことを分かっている。全員が自らの役割を果たす必要がある。秘密はただ1つ:一貫して努力を続け、全てを当たり前の事として捉えてはいけない。このユニフォームは毎日それに相応しくある必要がある

 いよいよ迫る試合:「僕たちは本命ではないよ。全てのチームが互角だ。僕たちの強みは、確固たるチームと団結したグループとしてピッチでプレーすることだ」


中文版  English Version  Versión Española  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia 

Load More