ラウタロ・マルティネス:「決勝に向けて集中」

ラウタロ・マルティネス:「決勝に向けて集中」

 アルゼンチン人ストライカーがセビージャ戦2日前の心境を語った

 デュッセルドルフ発 - セビージャ戦キックオフの48時間前、ラウタロ・マルティネス ― 準決勝シャフタール戦の勝利の鍵となり、ドッピエッタを決めた ― がuefa.comのインタビューに応じた:「とても幸せだ。この試合が忘れられないものになることを願っている。全般的に、誰にとっても難しい年だ。でもシーズン開幕以降僕たちがやり遂げてきたことに満足しているよ。僕たちは大きく成長したし、ここドイツで良い感触を得ている。今は僕たちを待ち構えている試合に集中して、良い準備を進めている。チームの個性と仕事に対する姿勢が、インテルがチームとして成長し、僕たちが団結したグループであることを示していると思う。僕たちは、自分たちが成長し、1つのグループであることを見せている。それは重要なことだ。コンテは監督として僕を信じ、成長を助けてくれた。彼は僕だけでなく、グループ全体に対してそうしている」

 セビージャについて:「彼らはタフなチームだ;とても強いプレスをかけるし、ピッチ全体をつかって素晴らしいサッカーをする。だから彼らは決勝に残っている。僕たちは分析やトレーニングを行って、他の試合と同じように準備をする。僕たちは彼らの強みを封じて、自分たちの強みを押し出さなければならない」


中文版  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version 

Load More