ローター・マテウスのスターパワー ― ポッドキャストで今すぐ聞こう

ローター・マテウスのスターパワー ― ポッドキャストで今すぐ聞こう

 32年前の今日、1991年UEFAカップ優勝をもたらしたドイツ人スター選手がネラッズーリとしてデビューした。

 今日はインテルにとってスペシャルな日だ。ネラッズーリは今夜、ヨーロッパリーグ決勝でセビージャ相手にトロフィーをかけて戦う。

 しかしそれだけではない。今日はある特別なアニバーサリーでもある。1988年8月21日の日曜日、ローター・マテウスがインテルでデビューを果たした。インテルはこの日、パルマに2-1で勝利したが、ネラッズーリとして153試合に出場し53ゴールを記録したマテウスが、ネラッズーリとしてのデビュー戦の78分にその最初のゴールを挙げた。

 ローターはトラパットーニ率いるチームにとって重要なリーダーで、優れた技術とカリスマ性を備えていた。チームメイトは常にマテウスのゲームへのアプローチの仕方、落ち着きと自信を思い出すことができる:「ボールを回せ、僕が勝利を決める」。そしてその通りになった。ピッチのどこにいようとも成功を収める背番号10番、強靭なフィジカルと優れたテクニックを持ち合わせた選手。真のボックス・トゥ・ボックス・プレーヤー。ロケットのようなシュートと素晴らしいFK、そして安心してPKを任せられる選手。

 マテウスは記録的なスクデット勝利を収めた1988-99シーズンの中心メンバーで、ナポリ戦の決定的に重要なFKによって歴史に名を刻んだ。しかしマテウスは1991年のUEFAカップでも強烈な印象を残している。サン・シーロで行われたローマ相手の決勝1stレグにおいて、マテウスは先制点を挙げた。その後ベルティがドッピエッタを決めて、2nd レグの敗北にもかかわらず、ネラッズーリはクラブ史上初めてのUEFAカップ優勝を果たした。

 マテウスはネラッズーリ時代にバロンドールを受賞し、ドイツ代表としてワールドカップ優勝も果たした。そして後にインテルでホール・オブ・フェームに選ばれている:ローター・マテウスがインテルの偉大な歴史に大きく貢献したことは、疑いようもない。マテウスのキャリアはインテルに様々な物語や逸話をもたらした。それについて、ファンはインテルの公式ポッドキャストの「10ナンバー10s」最新エピソードで知ることができる。    

インテル・ポッドキャスト:ローター・マテウスのエピソードを聴こう

Spotify: https://spoti.fi/34k292l
Apple: https://apple.co/3hkqhpb
Google: https://bit.ly/3ghfpHr
TuneIn: https://bit.ly/34kU25N
Deezer: https://bit.ly/3hiE3J0


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version 

タグ: podcast
Load More