2019-20シーズンUEFAヨーロッパリーグのベストチームに6人のネラッズーリが選出

2019-20シーズンUEFAヨーロッパリーグのベストチームに6人のネラッズーリが選出

 ハンダノヴィッチ、デ・フライ、バレッラ、ブロゾヴィッチ、ラウタロ、ルカクの6人がUEFAによって23人のベストプレーヤーに選ばれた。

 ミラノ発 ― 6人のインテル選手が、UEFAによって2019-20シーズンヨーロッパリーグのベストチーム23人に選ばれた。

 ゴールキーパーの1人に選ばれたのはサミル・ハンダノヴィッチだ。インテルの背番号1番は2019-20シーズンの公式戦にて、最も試合出場分数の多いネラッズーリだ。

 ステファン・デ・フライはベストチームの守備陣に選出された。レガ・セリエAの最優秀DFとOptaのベストイレブンに続くUELのベストチームへの選出は、2019-20シーズンにおける同選手の素晴らしいパフォーマンスを更に強調するものになった。

 23人のヨーロッパリーグ・ベストプレーヤーのうち、中盤には2人のネラッズーリMFが選ばれた:それはマルセロブロゾヴィッチニコロバレッラだ。クロアチア代表のブロゾヴィッチは公式戦で、インテルで最多のアシストを供給したサンチェスに次ぐ9つのアシスト(ヨーロッパリーグでは2)を記録した。バレッラは今季4つの大会で得点を挙げているが、ヨーロッパリーグでは特にバイエル・レヴァークーゼン戦の素晴らしいパフォーマンスでチームに貢献した。

 6人のネラッズーリのうち残っているのはラウタロ・マルティネスだ。同選手は準決勝シャフタール・ドネツク戦で1ゴール1アシストを記録し同節の最優秀選手に選ばれた。もう1人のネラッズーリは今季34ゴールを挙げたロメル・ルカクだ。同ベルギー人選手はUEFAカップ/ ヨーロッパリーグにおける連続得点記録を更新した(11試合連続)。シャフタールの希望を砕いた同選手のゴールは、2019-20シーズンのヨーロッパリーグ・ゴール ベスト10に選ばれた。

1/1
2019-20シーズンUEFAヨーロッパリーグのベストチームに6人のネラッズーリが選出


中文版  English Version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More