デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー

 1999年8月29日、インテル3-0ヴェローナ戦でヴィエリがハットトリック。

1/10
デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー
デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー
デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー
デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー
デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー
デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー
デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー
デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー
デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー
デビュー戦でハットトリック:21年前、ヴィエリショー

 ミラノ発 - デビュー選手の大活躍は滅多に起きるものではない。何より1999年夏に起きた激しい移籍市場後に実現されることはほぼないだろう - 同夏クリスティアン・ヴィエリがネラッズーリに加入した。1999年8月29日、ヴィエリのインテルデビュー戦がやって来た。メディアに"Mr.90ビリオン(当時イタリア貨幣リラ換算:3,200万ポンド)"と呼ばれた同氏を見るためにサン・シーロの観客の期待は最高潮だった。

 背番号32のセンターフォワードはイバン・サモラーノと2トップを組み、インテルで完璧な船出をする:ハットトリック。その全得点が美しく、同じ状況から生まれた。ロングボール、コントロール、左足シュートでバッティスティーニを打ち破った。 最初はゲオルガトスのロングボールをゴールに背を向けて胸トラップして振り向きざまに左足の低い弾丸シュート。後半は中盤からの2つのロングボール - 最初はモリエーロ、次にディ・ビアジョ - 相手DF選手として1対1の状況で素晴らしいタッチから圧巻な左足シュート。後半開始からヴィエリとロナウドは初めてプレー。ネラッズーリにとって喜ばしい午後となり、インテル選手として通算123ゴール(190試合)の最初の3点が記録された。

インテル3-0ヴェローナ | 1999年8月29日
得点者:
ヴィエリ(16分、53分、65分)
インテル:Inter: Peruzzi; ペルッツィ:パヌッチ、ブランチ、シミッチ;サネッティ、モリエーロ(62分ディ・ビアジョ)、パウロ・ソウサ、コウエ(73分ドモラウド)、ゲオルガトス;サモラーノ(46分ロナウド)、ヴィエリ
監督:リッピ

ヴェローナ:バッティスティーニ、ファルシーニ(62分セリッチ)、フランチェスケッティ(46分ツィリッチ)、ゴネッラ、メッツアーノ、ディアナ、マラスコ、コルッチ、メリス、アダイウトン(62分サルヴェッティ)、カマラタ
監督: プランデッリ

BORN INTERでインテルの物語を探そう


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  Versione Italiana  中文版 

Load More