インテルのボーダーが復活

 ネラッズーリのサードキットに象徴的なブラックとダークグレーのボーダーが復活

1/6
インテルのボーダーが復活
インテルのボーダーが復活
インテルのボーダーが復活
インテルのボーダーが復活
インテルのボーダーが復活
インテルのボーダーが復活

 ミラノ発 – FCインテルナツィオナーレ・ミラノとナイキがネラッズーリの2020-21シーズン新サードキットを発表した。

 ブラックとダークグレーのボーダーが特徴的でヨーロッパの大会で着用されるユニフォームは、1990年代の象徴的なユニフォームの特徴を受け継いでいる。はっきりとしたブラックとダークグレーのボーダーに、中央のクラブのロゴとイエローが目を引く。首元には“Inter Milano”の文字が入っており、パンツとソックスは黒だ。

 新サードキットは伝説的なエアマックスに触発されたナイキの豊富なユニフォーム・コレクションの一部で、最も象徴的なエアマックス97シルバーバレットからもインスピレーションを得ている。エアマックスのテーマは、インテルにインスパイアされたエアマックス270リアクト・モデルのリリースによって続いている。

 FCインテルナツィオナーレ・ミラノの2020-21シーズンのサードキットは、9月23日からnike.comstore.inter.it、更にナイキ・ミラノ(Corso Vittorio Emanuele II)とインテルストア・ミラノ(Galleria Passarella)で購入することができる。また、認定販売店では9月30日から販売が開始される。


中文版  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  Versione Italiana 

Load More