年間最優秀ゴール | レッチェ戦でカンドレーヴァが決めた一撃

年間最優秀ゴール | レッチェ戦でカンドレーヴァが決めた一撃

 決勝戦でカンドレーヴァのゴールがブロゾヴィッチがミラノダービーで決めたゴールを上回った。

 アントニオ・カンドレーヴァのゴールパフォーマンスは昨季を象徴する瞬間の一つだった。インテルファンは何度もそれを再現した。ルカクを見た同選手の顔は驚愕と興奮が混ざった表情をしていた。見ての通り「何をやってのけた?」という表情である。

 約30mの位置からレッチェゴールを突き刺した一撃がネラッズーリ公式インスタグラムを通してインテルの219-20シーズン年間最優秀ゴールに選ばれた。

 2019-20シーズン開幕戦でスコアを4-0とするセーブ不可能なゴールだった:アントニオ・カンドレーヴァの同ゴールがファンの最多投票を獲得。ドルトムントでのベシーノの一発、ナポリ戦のラウタロのゴール、スラヴィア・プラハ戦のラウタロのボレーシュート、そしてミラノダービーでブロゾヴィッチが決めたボレーシュートを上回った。

 ネラッズーリの年間最優秀ゴール決勝でカンドレーヴァのゴールは全投票65%を獲得し、今年2月のミラノダービーでブロゾヴィッチが左足ボレーで奪ったゴールの上に立った。

 レッチェ戦のゴールとその後のゴールパフォーマンスについてカンドレーヴァのコメント:「距離はあったし、試してみようと思った:時々挑戦しないといけない、あのような喜びの瞬間を経験するためにリスクを冒す必要がある。ゴールパフォーマンス?ルカクが始めたんだ。彼が最初にあの表情をしたんだけど、カメラに写っていなかったね」


中文版  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española 

GOAL OF THE SEASON | Candreva vs Lecce

Load More