センシ「僕たちは真の野望と改善への意欲と共に戻って来た」

センシ「僕たちは真の野望と改善への意欲と共に戻って来た」

 シーズン開幕を目前に控えたネラッズーリMFのインタビュー

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - サン・シーロで9月26日(土)、ネラッズーリのタイトルをかけた戦いが再び始まる。対戦相手はフィオレンティーナ、キックオフは現地時間20時45分(日本時間27日3時45分)だ。ステファノ・センシがSky Sportのインタビューで、ネラッズーリのプレシーズンや未来に抱く野望について語った:「昨年は怪我をしてしまい、それが僕にとって妨げになった。でもそれは予期できないことだ:これも試合の一部だよ。昨シーズンは大きく成長できた。できる限りベストコンディションでいられるように、そして怪我を予防するために努力を重ねた。今年が良い年になることを願っている」

 センシは昨年、輝かしいシーズンスタートを切った:「あの時期のことはとても良い記憶だ:本当に良いスタートになった:あのシーズン序盤を振り返ることは、あのレベルに戻るためにトレーニングを行う良いモチベーションになるよ」

 アルトゥーロ・ビダルの加入によって、ネラッズーリの中盤の選手層は更に厚くなった:「ポジション争いが起こるのは自然なことだ、それはどのクラブでもそうだよ。高いクオリティーの選手がチームにいることで自分も成長できるし、彼らは何事においても手を差し伸べて助けてくれる。それに加えて、様々な役割を担える能力は素晴らしいボーナスだね」

 次のシーズンにつけるスローガンは何かと聞かれたセンシの頭に浮かんだのは、たった1つの言葉だ:「『野望』以外にないね:インテルは常に高みを目指す。僕たちはいくつかのミスをしたが、それらを振り返る時間があったし、改善するために努力すれば大きな結果を出すことができる。ピッチで有言実行しなければならないし、僕たちがいるべき場所に到達しなければならない。そして1試合毎に向き合う。既に述べたように、それらは全て野望に関することだ:それが改善のために僕を駆り立て、ミスを回避する助けになり、素晴らしいパフォーマンスを生み出す」


Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana  English Version  Versión Española 

タグ: sensi
Load More