スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年

スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年

 Inter.itの新コラム:毎節過去の対戦との試合を写真とともに振り返る。

 ミラノ発 - 新シーズン最初の対戦相手はフィオレンティーナ(日本時間27日3時45分、サン・シーロ)だが、31年前インテルは記憶に残る結果で同チームを倒した。

 最初のスナップショットは1989年6月25日に遡る。インテルは既にセリエA優勝を決めたいた。当時のサン・シーロは夏のような天候だった。そしてインテルはセリエA史上最高の勝点数記録を打ち破るチャンスを得た。当時のリーグ戦は18チーム総当りで勝利時の勝点が2。

 主審ワルテル・コルニエティはインテル選手に囲まれた。抗議の理由は一つ:相手選手の厳しいファールを受けたローター・マテウスが蹴りを入れてしまい、34分でレッドカードの退場処分を受けた。同試合はただのシーズン最終節のゲームではなかった:フィオレンティーナにとって同試合の敗北はUEFAカップ出場権プレーオフのローマ戦を意味していた。インテルは10人となるが、集中力を保ち、素晴らしいシーズンに更なる勝利を加えることを切望した。同主審を取り囲んだネラッズーリ選手の中に当時22歳のロベルト・バッジョの姿もあった。

 2枚目のスナップショットはロマン・ディアス。インテルでの初シーズン、同氏はアルド・セレーナにとっての並外れたストライカーパートナーであることを証明。彼のインテル在籍期間でのおとぎ話はユルゲン・クリンスマンが加入する前に終了した。同試合の先制点とアンドレアス・ブレーメのアシストはディアスから生まれた。

 同試合は76分に決まった。アレッサンドロ・ビアンキがゴールを決め、インテルは勝点58で同シーズンを終えた。同試合に敗北したフィオレンティーナはUEFAカップ出場権プレーオフに進み、ローマと対戦することになった。だが同日午後のメインテーマはインテルの歓喜。下記の写真は当時満員(6万人)のサン・シーロの様子。同スタジアム3階席は1990年イタリアW杯前のために工事中だった。

 今週のスナップショット:ジョヴァニ・トラパットーニとチームがクラブ通算13度目のスクデットを獲得し、ミラノの青空に黒と青の風船が放たれた。ブレーメとチームメイトは抱き合い、優勝の喜びだけではなく、シーズン終了まで勝利を追いかけた極限の誇りを示した。

1/19
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年
スナップショット | インテル対フィオレンティーナと新記録のシーズン、1989年


Versión Española  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  中文版 

Load More