インテル対フィオレンティーナ:TogetherAsATeamソーシャルウォールが復活

インテル対フィオレンティーナ:TOGETHERASATEAMソーシャルウォールが復活

 ファンは再びピッチサイドのLEDスクリーン上でチームを応援することができる。ヨーロピアンウィーク・オブ・スポーツ2020のプロモーションも同時開催

 ミラノ発 – 2019−20 シーズン終盤からスタートを切った、ピッチ脇のLEDスクリーンによるソーシャルウォール。10,000 枚を超える写真がシェアされ、大成功を収めたTogether As A Teamキャンペーンが再び始まる。26日(土)開催のフィオレンティーナ戦ではインテルクラブ会員が主役となる:既にチームを応援する会員達の写真やビデオが送付されている。同コンテンツは昨シーズンからより進化した形でピッチ脇のLEDスクリーンに映し出される。

 試合前にはセリエA、およびFCインテルナツィオナーレ・ミラノが支援するヨーロピアンウィーク・オブ・スポーツ2020に焦点を当てる。

 欧州委員会が2015年に開始した同キャンペーンは、ヨーロッパ市民の身体的・精神的幸福の向上を目指し、スポーツと健康的・活動的ライフスタイルの促進を目的としている。

 同プロジェクトは身体活動およびスポーツ促進を掲げる、国連の2030アジェンダ「持続可能な開発目標」に則ったものだ。

 ヨーロピアンウィーク・オブ・スポーツ2020は2020-21シーズンセリエA第2節に開催され、各試合前には同イベントを支援するバナーがピッチに掲出される。


中文版  Versione Italiana  English Version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia 

Load More