InterNationals:エリクセンとルカクが重要なゴールを奪う

INTERNATIONALS:エリクセンとルカクが重要なゴールを奪う

 イタリア代表バレッラは1アシストと素晴らしいパフォーマンス;ダンブロージオ、デ・フライ、コラロフ、ペリシッチも出場。

 ミラノ発 - 14日(水)夜、多くのネラッズーリ選手がUEFAネイションズリーグに出場した。エリクセンとルカクは得点を決めて、イタリア代表バレッラは素晴らしいパフォーマンスをした。

バレッラは優れたアシスト、ダンブロージオとデ・フライは先発出場:イタリア対オランダ戦

 ベルガモで開催されたUEFAネイションズリーグAグループ1第4節イタリア対オランダ戦はコロナウイルスに大きな影響を与えられた同市長と公共奉仕者に敬意を表して行われた。試合は1-1で終了し、同グループでポーランドが首位に立った。ダニーロ・ダンブロージオとニコロ・バレッラは先発出場、後者はペッレグリーニの先制ゴールをアシスト。ステファン・デ・フライもオランダ代表のスタメンに入った。

エリクセンがデンマーク代表100試合出場、決勝点となるPKを決める

 デンマーク代表100試合目を迎えたクリスティアン・エリクセンは直近3試合で3得点目を記録した。同インテルMF選手はイングランド戦で先発フル出場し、ウェンブリーで決勝点となったPKを沈めた。デンマークは現在リーグAグループ2でイングランド代表と並んでいる。

主将ルカクがドッピエッタでアイスランドを下す

 グループ2のトップにベルギーが立った。アイスランド戦で主将を務めたロメル・ルカクが2得点を決めて勝利に貢献した。ビック・ロムはペナルティーエリア外から強烈なシュートで試合を動かすと、PKでベルギーに追加点を与えた - 代表55得点目。ルカクは直近45試合の代表戦で44得点を記録している。

セルビア代表主将コラロフは先発フル出場

 セルビアはイスタンブールで2点リードを得たが、最終的に2-2で引き分けた。アレクサンダル・コラロフはリーグBグループ3の同試合で先発フル出場。ミリコヴィッチ=サヴィッチ、ミトロヴィッチ、チャルハノール、トゥファンが得点した。

クロアチアは敗北、ペリシッチは78分間プレー

 ザグレブでの2018年W杯決勝の再戦は再びフランスが勝利した;グリーズマン、ヴラシッチ、エムバペが得点。イヴァン・ペリシッチは先発したが78分で途中交代。ブロゾヴィッチは出場停止で欠場した。


English Version  Versión Española  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More