インテル対ミラン:マッチプレヴュー

インテル対ミラン:マッチプレヴュー

 17日(土)サン・シーロにて現地時間18時キックオフのダービーミラノに関する情報

 ミラノ発 - 国際Aマッチ期間を終え再開したリーグ戦初戦でインテルはミランとのダービーを戦う。今節の対戦は同チームがセリエAで相見える173試合目となる。インテルは3節を終え2勝1分。対するロッソネッリは3連勝を飾っている。

数字とデータ

 インテルとミランがセリエAで対峙するのは土曜日で173回目となる。ローカルライバル相手のネラッズーリのこれまでの戦績は66勝51敗55分だ。両チームにとって土曜日の試合は、インテルをホームチームとして行われるリーグで87回目の対戦となる:ネラッズーリはそのうち33試合、ミランは23試合に勝利している。引き分けに終わったのは30試合だ。

同対戦に関する統計データはこちら

興味深いデータ:ブロゾヴィッチとルカクのアベックゴール

 マルセロ・ブロゾヴィッチとロメル・ ルカクは昨季のダービー前半戦(0-2)、後半戦(4-2)の両方で得点を記録している。

アントニオ・コンテのコメント

「ファンの声援なしにプレーするのは、残念ながら楽しい経験ではない。観戦に訪れたファンを楽しませるためだけに、どれだけ汗を流し働いたかを忘れてしまう。前回のダービーではファンの声援が追走劇には欠かせなかった。しかし今回、我々には選択肢がなく、クラブのカラーのためにベストを尽くすしかない」

ネラッズーリファンが主役に

 ネラッズーリファンは試合中、ピッチサイド3列目に設置されたLEDスクリーンに自撮り写真を表示することができる。このソーシャルウォールを通して、自宅からチームをピッチ脇で応援することが可能だ。

 試合当日キックオフ前と試合中に#MadeOfMilano と@interをタグ付してFacebook、Instagram(パプリック公開設定必須)、Twitterに自身の自撮り写真を共有すれば参加が可能だ。

ソーシャルウォールに関する情報

審判

主審:マリアーニ

副審:コスタンツォ、ビンドーニ

第4審:マレスカ

VAR:イッラティ、カルボーネ

出場停止選手と出場停止直前の選手

インテル:センシ

監督

 アントニオ・コンテは17日(土)で勝利すると、大会問わず公式戦で最初の3試合のダービー全てに勝利した史上初のネラッズーリ監督となる。同インテル監督は今までにセリエAでステファノ・ピオリが監督するチームと5回対戦したが、4勝1分で1回も負けたことがない。その上コンテがセリエAでロッソネリに負けたのはたった1度(2012年11月に1-0で敗北)だけで、その他は6勝2分となっている。

スケジュール

 インテルの今シーズンの直近の試合日程以下の通り:

チャンピオンズリーグ第1節| グループB
 インテル対ボルシア・メンヒェングラードバッハ | 10月21日(土)、現地時間21時(日本時間翌日4時)

 インテルの試合を見逃さないために、インテルカレンダーを今すぐダウンロードしよう。ダウンロードはこちら

 既にダウンロード済みでカレンダーがアップデートされない場合は、同期し直すと解決される。それでも上手くいかない場合は、カレンダーを一度無効にした後で有効にするとアップデートされる。


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版  Versione Italiana 

Load More