EURO EXPRESS | ボルシア・メンヒェングラードバッハの詳しい情報

EURO EXPRESS | ボルシア・メンヒェングラードバッハの詳しい情報

 今季チャンピオンズリーグ初戦の対戦相手についてもっと良く知るための動画を用意した。

 ミラノ発 - インテルの今季チャンピオンズリーグは10月21日(水)現地時間21時(日本時間22日4時)に始まる:サン・シーロで行われる試合の対戦相手は現在ブンデスリーガ11位のボルシア・メンヒェングラードバッハだ。5つのデータと動画を通じて、次の対戦相手についてもっと良く知ろう。

過去の対戦

 インテルとボルシア・メンヒェングラードバッハの過去の対戦回数は公式には4回となっているが、実際は5回だ:両チームにとって初めての試合はドイツで行われたが、ロベルト・ボニンセーニャの頭に缶が当たり、後日再試合が行われることになった。公式に記録されている4試合は両チームともそれぞれ1勝(ネラッズーリの4-2の勝利と、ボルシアMGのサン・シーロでの3-2の勝利)しており、残り2試合は引き分け(0-0、1-1)に終わった。

ボルシア・メンヒェングラードバッハにとって10回目のイタリア遠征

 ボルシアMGはこれまでに9回イタリアの地で試合を行っているが、その戦績は3勝3敗3分だ。そのうち敗北を喫した試合は対インテル、ミラン、ラツィオ戦で、引き分けの3試合の対戦相手はユヴェントスとローマだった。ドイツの同クラブはイタリアでインテル、トリノ、フィオレンティーナに勝利したことがある。

インテルがドイツチームと対戦するのは直近19カ月で4チーム目

 インテルは再びドイツのチームと対戦することになる。ネラッズーリは2018-19シーズンのヨーロッパリーグでアイントラハト・フランクフルトと2試合を行った。アントニオ・コンテ率いるインテルは昨シーズンはチャンピオンズリーグのグループステージでボルシア・ドルトムントと対戦し、ヨーロッパリーグ準々決勝でバイエル・レヴァークーゼンと戦った。

マルコ・ローゼのダイレクトなサッカースタイル

 ボルシア・メンヒェングラードバッハの監督は44歳のマルコ・ローゼで、ザルツブルクで監督を務めた後、2019年にボルシアMG監督に就任した。元マインツ選手である同氏はユルゲン・クロップから学び、ローゼのチームが速いテンポで直接的なプレーで見せるサッカーのアイディアを発展させた。ローゼは通常4-2-3-1を用いるものの、グラードバッハはフォーメーションを変化させ、時には3バックで守備を行うことでも知られている。

良く知る顔:ヴァレンティーノ・ラザロ

 ヴァレンティーノ・ラザロは8月にインテルからグラードバッハにローン移籍した。同オーストリア代表はヘルタ・ベルリンに移籍する前に、当時ローゼが監督を務めていたザルツブルクで3試合に出場した。


中文版  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana  Versión Española 

EURO EXPRESS | Cinque cose da sapere sul Borussia Mönchengladbach

Load More