UCL:ハンダノヴィッチ「常に自分たちのゲームを高めていかなければならない」

UCL:ハンダノヴィッチ「常に自分たちのゲームを高めていかなければならない」

 インテル主将が明日のグラードバッハ戦に向けてコメントした。

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 – 今季チャンピオンズリーグ初戦が明日に迫っている。グループBのインテルは、CLグループステージ第1節でドイツのチームであるボルシア・メンヒェングラードバッハと対戦する。試合会場はサン・シーロで、キックオフは現地時間21時(日本時間22日4時)だ。この試合の前日、監督アントニオ・コンテと共にネラッズーリ主将のサミルハンダノヴィッチが記者会見に出席した。この記者会見でのベテランGKの発言を紹介する:

インテルは既に昨季終盤より多く失点している。これについて心配は?

 「ゴールキーパーとしては、8失点はば常に心配だ。だがその数に関係なく、ゴールは攻撃と守備の両方において僕たちの命だ。なぜならゴールは喜びと勝点をもたらしてくれるからね。その一方で、僕たちは多くのチャンスを作っているので心配してはいない。そしてチャンスをたくさん作ると、リスクを冒してカウンターを食らうこともあるが、それは普通だ。それがサッカーだ。僕たちはゴール前でもっと効率的にならなければならない。それによって違いが生まれる」

守備に関して特別なトレーニングを行ったか

 「ダービーの後で何か特別なトレーニングをする時間はなかった。自分たちの失敗を振り返ることは重要だ、なぜなら僕たちはそこから学ぶことができる。選手全員がそれぞれのミスを分析するならば、僕たちは改善し続けるだけだ。僕たちは自分たちのゲームを高めていかなければならない;チャンピオンズリーグは厳しいし、僕たち全員が改善しなければならない」

フィジカルとモチベーションの両方において、サッカーにどれくらいのエネルギーを費やすことができると思うか。現在の調子は?

 「調子は良いし、モチベーションも本当に高い。サッカーは僕の情熱で全てだ。改善と競争へのモチベーションがある限り、僕はここにいるよ」


Versión Española  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  中文版  English Version 

Load More