ルカク「僕らはもっとできる」

ルカク「僕らはもっとできる」

 チャンピオンズリーグのボルシア・メンヒェングラードバッハ戦でドッピエッタを決めた同ベルギー人選手のコメント。

 ミラノ発 - 以前同様にロメル・ルカクは結果を残した。今夜の試合でドッピエッタ:インテルに先制点をもたらし、90分に2-2に追いつく同点弾。チームパフォーマンスの質を考えると、この試合結果はプラスよりマイナスに働く。同ベルギー人選手はインテル選手としての欧州大会直近全9試合で得点を奪っている:合計11得点。ネラッズーリのチャンピオンズリーグ直近6得点にはルカクが関与している:4得点2アシスト。

 ルカクが今夜の試合後にスカイ・スポーツのインタビューに応じた:「引き分けは良い試合結果ではない。チームはもっとできる。でも今は継続して仕事をしないといけいない時期だ。そして僕らはもっと強くなれる。全箇所で改善しないとだめだね:守備では2つのミスを犯し、攻撃と作り出した好機にはもっと冷静沈着になる必要がある」


中文版  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  Versione Italiana 

Load More