ビデオ | インテル・クラブの新しいデジタル・エクスペリエンス

ビデオ | インテル・クラブの新しいデジタル・エクスペリエンス

 常に活動を続けるインテル・クラブ:世界中の千を超える会員が参加した同クラブの活動

 ミラノ発 - 今年インテル・クラブ・コーディネーションセンターが設立60周年を迎えた。同クラブ会員は変わることなくインテルワールドの中心に位置し、独占的なオファーやオンラインでの予約、参加を通し常にチームやクラブと繋がることが可能となった。

 インテル・クラブ初となる国際バーチャルコンファレンス後、会員は試合前のインテルTVでアントニオ・コンテのチームを身近に体験。チームを応援するために作成された特別なビデオを鑑賞、また「Together as a team」を理念に掲げソーシャルウォールに表示される写真やビデオを通しスタジアムのピッチサイドでチームをサポートした。だがそれだけにはとどまらない…

 「Inter Calling Clubs」を通してメンバーはインテルの歴史を、その一部を形成したマテラッツィからジュリオ・セザール、リカルド・フェッリからファビオ・ガランテに至る名選手達のスナップショットと共に追体験。また変わることのないレジェンド、現副会長のハビエル・サネッティやトップチームのダニーロ・ダンブロージオからサプライズで受けたビデオ通話を楽しんだ。

 またUEFAヨーロッパリーグ決勝戦開催地のケルンでは、会員達がバーチャル空間で集合するKöln Callingも開催。さらに16歳以上の会員を対象とした初eスポーツトーナメント、インテル・クラブ・イタリアeカップにも大勢の会員が参加し、40以上のインテル・クラブがバーチャル空間で競い合った。

 この数字はインテルが提供する体験が素晴らしい結果に繋がっている事実を示すものだ。世界のおよそ900のインテル・クラブに約1500人の会員が加入、その内の59カ国が数多くの活動に参加(そのうちの8つはデジタル)、200分間に及ぶビデオ通話が行われたほか、5人のインテルレジェンドが直接参席した。インテル・クラブ・コーディネーションセンター60周年は、文字通り見逃せない1年となった。

 インテルクラブに加入して、ファミリーの一員になろう!


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  中文版 

Load More