InterNationals:ネラッズーリから6選手がテストマッチに出場

INTERNATIONALS:ネラッズーリから6選手がテストマッチに出場

 インテルの3選手が先発出場でイタリア代表の勝利に貢献、デンマークが勝利、オランダとクロアチアはドローの結果に終わった

 ミラノ発 – 11日(水)の晩、自国代表チームに招集されたネラッズーリの6選手が先発としてテストマッチに出場した。

4得点のイタリア代表でバウトーニがデビュー

 イタリアはフィレンツェのスタディオ・アルメニオ・フランキでエストニア代表相手に4−0の完勝を飾った。グリフォ(PKでの1ゴールを含む2得点)、ベルナルデスキ、オルソリーニ(PK)がマンチーニ監督不在のイタリア代表に得点をもたらした。イタリア代表デビューを飾ったアレッサンドロ・バストーニにとっては忘れられない一夜となった。背番号13をつけた同DFは79分にピッチを降りたダニーロ・ダンブロージオと共に先発出場し90分間プレー。ロベルト・ガリアルディーニもフル出場を果たし、3-0となるPKを獲得した。イタリアは現在20試合連続の無敗記録を更新中だ。

6得点が生まれたトルコ対クロアチア戦でペリシッチが30分出場

 トルコとクロアチアはイスタンブール開催のフレンドリーマッチにおいて3−3の激闘を繰り広げた:ホームチームはジェンク・トスン、デニズ・トゥリュチ、ジェンギズ・ウンデルが得点、対するクロアチアはアンテ・ブディミル、マリオ・パシャリッチ、ヨシプ・ブレカロがゴールを挙げた。ベンチスタートとなったマルセロ・ブロゾヴィッチに出場機会は訪れなかった。イヴァン・ペリシッチは60分にブレカロに代わり出場、その後両チーム共に追加点の機会なく試合を終えた。

エリクセンが先発出場のデンマークがスウェーデンを撃破

 デンマークはブロンビー・スタジアムで行われたスカンジナビア対決で2−0の勝利を収めた。背番号10を背負った主将クリスチャン・エリクセンは先発出場を果たし、ハーフタイム中にピッチを降りた。勝負を決した得点者はヴィンドとバーの2選手だ。

オランダはスペインとドロー:デ・フライは後半から出場

 アムステルダムのヨハン・クライフ・アレナで開催されたフレンドリーマッチでオランダは強豪スペインと対戦。試合はセルヒオ・カナレスとドニー・ファン・デ・ベークの得点で1-1のドローに終わった。ベンチスタートとなったステファン・デ・フライは後半フランキー・デ・ヨングに代わりタイムアップまでプレー。

 ベルギー対スイスは2-1の結果に終わったがロメル・ ルカクは出場していない。


中文版  English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia 

Load More