InterNationals:シュクリニアル擁するスロバキアがEURO本大会に出場

INTERNATIONALS:シュクリニアル擁するスロバキアがEURO本大会に出場

 コラロフ擁するセルビアはPK戦で敗れ、来夏のEURO出場を逃した。ピナモンティはU21イタリア代表が重要な勝利を収めた試合に出場した

 ミラノ発 - 11月12日(木)、2021年EUROに出場する最後の4チームを決めるプレーオフ決勝を含む代表戦が行われた。

シュクリニアルとスロバキア代表に歓喜

 スロバキア代表は不運な失点により、来夏のEURO出場をかけた戦いで苦戦を強いられた。しかしミラン・シュクリニアル擁する同代表はベルファストで行われた試合を勝ち抜き、延長戦の末に北アイルランドに2-1で勝利した。ネラッズーリDFは120分間フル出場を果たした。クツカがスロバキア代表に先制点をもたらしたが、シュクリニアルは不運な形でオウンゴールを献上し、試合は延長戦に突入することになった。しかし110分のミハル・ジュリシュの右足シュートによってスロバキア代表の勝利が決まった。スロバキアがEURO本大会に出場するのは、2016年以来史上2度目となる。スロバキアは来年夏、グループEでスペイン、ポーランド、スウェーデンと戦う。

セルビア代表はPK戦の末に本大会出場を逃す。コラロフは出場機会なし

 セルビア代表はプレーオフ決勝で、PK戦の末にスコットランド代表に敗れた。アレクサンダル・コラロフはベンチ入りしたが、出場機会はなかった。ベオグラードのスタディオン・ライコ・ミティッチでのアレクサンダル・ミトロヴィッチのPK失敗が勝敗を決めた。規定の90分を終えた時点で1-1(得点者はクリスティーとヨヴィッチ)だったこの試合は、延長戦ではスコアは動かずに勝負はPK戦に持ち込まれた。そこでより強い精神力を証明したスコットランド代表が本大会出場を決めた。

U21イタリア代表が勝利した対アイスランド戦にピナモンティが出場

 本来10月9日に予定されていた試合だったが、U21イタリア代表は11月12日(木)にアイスランド代表と対戦し、欧州選手権予選突破に向けて重要な勝利を挙げた。レイキャヴィクで行われたこの試合で、ポベガが2ゴール挙げてU21イタリア代表に勝利をもたらした。アンドレア・ピナモンティはまだ1-1だった80分にスカマッカと交代で途中出場した。


Versione Italiana  中文版  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española 

タグ: 代表選手
Load More