InterNationals:ルカクがベルギー代表で2得点、イタリアは準決勝進出

INTERNATIONALS:ルカクがベルギー代表で2得点、イタリアは準決勝進出

 18日(水)、ネラッズーリの6選手がUEFAネイションズリーグに出場した

 ミラノ発 – 18日(水)の晩、ネラッズーリの6選手が最終節を迎えたUEFAネイションズリーグの試合に出場した。ロメル・ルカクのドッピエッタでベルギーがクリスティアン・エリクセン擁するデンマークを粉砕。イタリアの1戦ではバストーニとバレッラが出場し、ベルギーと並んで同トーナメントベスト4進出を果たした。準決勝は2021年10月開催の予定だ。

バストーニとバレッラがフル出場

 自宅隔離中のロベルト・マンチーニに代わりアルベリコ・エヴァーニが監督を務めたイタリアはサラエボでボスニアに2-0の勝利を収めた。この結果ベルギー、フランス、スペインに並んでUEFAネイションズリーグ準決勝に進出。グルバヴィツァ・スタジアムで行われた同1戦では、ベロッティとベラルディがイタリアに得点をもたらしたアレッサンドロ・バストーニとニコロ・バレッラは先発フル出場、ダニーロ・ダンブロージオに出場機会は訪れなかった。

ルカクがドッピエッタ、ベルギーがベスト4入り

 グループ2を首位で終えたベルギーがイタリアと並んでネイションズリーグ準決勝進出を手にした。ロメル・ルカクはルーヴェンでネラッズーリのチームメイト、クリスティアン・エリクセン擁するデンマークと激突、4-2の勝利を収めた。同FWはGKとの1体1を制し2−1の勝ち越しゴールを沈めると、後半には素晴らしいヘディングシュートでさらに自国代表のリード(3−1)を広げた。ベルギー代表史上最多得点記録を保持するルカク(89試合57得点)は直近の代表戦14試合での17得点目を記録。両選手共に先発フル出場を果たした。

デ・フライはオランダ代表で90分プレー

 ポーランドに勝利したもののオランダはリーグAグループ1でイタリアに後塵を拝した。 ステファン・デ・フライは先発フル出場。オランダはホジェスのシュレジア・スタジアム開催の同1戦でヨズヴィアクに先制点を許すも、後半デパイとワイナルドゥムがゴールを挙げ逆転勝利を収め、グループ2位でネイションズリーグを終えている。

シュクリニアル擁するスロヴェニアは敗北

 スロバキアはチェコに2−0で敗れ、リーグC降格を余儀なくされた。ミラン・シュクリニアルは先発フル出場、だがソウチェクとオンドラゼクの得点を防ぐことはできなかった。


中文版  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version 

Load More