ソーシャルウォール、‘Together as a Team’ がインテル対トリノ戦で復活

ソーシャルウォール、‘TOGETHER AS A TEAM’ がインテル対トリノ戦で復活

 ネラッズーリファンはサイドラインに設置されるLEDシステムを通して自身の自撮り写真と#TogetherAsATeamをつけてチームを応援できる。

 ミラノ発 – スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァで開催される今季セリエA第8節インテル対トリノ戦当日にネラッズーリファンはソーシャルウォールを通して家からチームを応援できる。サイドラインに通常設置される2列のLEDサインボードに加えて、110メートルをカバーする3枚のLEDシステムがスタジアムに設置され、 ファンの写真がここに表示される。

 成人のクラブファンは試合当日キックオフ前と試合中に#TogetherAsATeam と@interをタグ付してFacebook、Instagram(パプリック公開設定必須)、Twitterに自身の自撮り写真を共有すれば参加できる。

投稿方法:

  • チームを応援する写真と勝利を祝う自身の写真を共有
  • 可能であれば、背景は一色で写真に十分な光があること
  • 自分以外の写真は共有しない
  • 他ブランド名が鮮明に明白でないこと
  • 公式インテルユニフォームのみを着用
  • #TogetherAsATeamのハッシュタグと@Interのタグを使用


Versione Italiana  English Version  Versión Española 

タグ: セリエA
Load More