バストーニ「僕たちはアプローチを間違えてはいけない。決勝のような9試合が控えている」

バストーニ「僕たちはアプローチを間違えてはいけない。決勝のような9試合が控えている」

 インテル対トリノ戦後のネラッズーリDFが「試合をひっくり返せたが、僕たちは対戦相手にリードを与えてはならない」とコメントした。

 ミラノ発 - イタリア代表として3勝を挙げた後で、アレッサンドロ・バストーニはネラッズーリとしても勝利を祝うことになった。21歳の同DFは、セリエA第8節の対トリノ戦でのインテルの4-2の逆転勝利に大きく貢献した。

 バストーニは「僕たちは確かに悪いスタートを切った、間違えたアプローチをしてしまった」と、インテルTVで述べた。「もしかしたら代表ウィーク中の活動が関係したかもしれない、僕たちのうち多くの選手が代表としてプレーしていた。言い訳にはならないが、その影響はあるかもしれない。だが後半に試合をひっくり返すことができた。僕たちは対戦相手にリードを与えてはならない、それは起こってはならないことだ。これからクリスマスまでに9試合あるが、その全てを決勝のように思って臨まなくてはならない。全試合で勝てるように試みるつもりだ」

 最後に同DFはイタリア代表としても活躍した先週を振り返った。「元々U21に参加する予定だったのに、A代表の3試合全てでプレーすることになって少し驚いた。誰にとっても夢のようなことだ。幸せだけど、今はインテルに集中したい」


中文版  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  Versione Italiana 

Load More