ユーロ・エクスプレス | インテル対レアル・マドリード戦について知っておくべきポイント

ユーロ・エクスプレス | インテル対レアル・マドリード戦について知っておくべきポイント

 過去の対戦、かつて所属した選手、チャンピオンズリーグ戦の戦績 | 動画

 ミラノ発 - インテルは11月25日(水)、現地時間21時(日本時間26日5時)にサン・シーロにレアル・マドリードを迎え、チャンピオンズリーグ・グループBの重要な試合に臨む。この対戦について知っておくべき全てのポイントを動画(この記事の最後)にまとめた。

かつて所属した選手

 過去にネラッズーリとしてもロス・ブランコスとしてもプレーしたことのある選手は多く、14人もいる:エトオ、フィーゴ、ロベルト・カルロス、ソラーリ、ロナウド、スナイデル、サムエル、セードルフ、カンビアッソ、サモラーノ、カンナヴァーロ、パヌッチ、カッサーノ、コヴァチッチ   

グループBの状況

 インテルはグループステージの最初の3試合で勝点2ポイントを獲得した。現在首位に立っているのは勝点5のボルシア・メンヒェングラードバッハで、レアル・マドリードとシャフタールは勝点4ポイントだ。

レアル・マドリ ード、イタリアでの戦績は振るわず

 レアル・マドリードの過去にイタリアで臨んだ試合の戦績は良くはない。ACミラン、ユヴェントス、ラツィオ、ローマ、ナポリ、そしてトリノを相手とした過去62年間のアウェイ戦績は、レアル・マドリードの8勝18敗8分だ。インテルとレアル・マドリードは今までに16回の対戦経験があるが、インテル7勝とロス・ブランコス7勝(2分)で統計上は互角となっている。

 両チームはサン・シーロで過去に7回対戦しているが、そのうち5試合はインテルが勝利し、残り2試合は引き分けだった。インテルはサン・シーロでスペインのチームを相手に21回試合を行っているが、インテルが敗北を喫したのはそのうちのわずか2試合のみだ。

サン・シーロで のレアル:2016年チャンピオンズリーグ優勝

 過去の対戦というテーマでいえば、レアルがチャンピオンズリーグで11回目のタイトルを獲得したのは、水曜日夜の試合会場と同じスタジアムだった。また奇妙にも、インテルが前回レアル・マドリードと試合を行ったのも11月25日だった ― 1998年のあの有名な勝利だ。このマジカルナイトについての詳しい記事はこちら

 ラウタロの素晴らしいデータ

 もう少しスタッツを見てみよう:バルデべバスでのゴールにより、ラウタロは1996年1月1日以降に生まれた選手の中で、チャンピオンズリーグでバルセロナとレアル・マドリードの両クラブから得点を奪った初めての選手になった。Optaによると、ハットトリックを決めたプレアとジョッタに次いで、ラウタロはこの日3番目に優れた選手だった。


中文版  Versione Italiana  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  English Version 

EURO EXPRESS | INTER-REAL MADRID, FIVE TALKING POINTS

Load More