sassuolo inter numeri curiosità statistiche

サッスオーロ対インテル戦に関するデータ

 28日(土)のリーグ戦に関するデータと数字。

 ミラノ発 – インテルは日本時間28日(土)23時からマペイ・スタジアムで今季セリエA第9節サッスオーロ戦に臨む。前回の同スタジアムでの対戦は4-3でインテルが勝利。サッスオーロは勝点18(5勝3分)でネラッズーリと顔をあわせる。

 同試合に関するデータと数字はこちら:

直接対決

 両チームはセリエAで合計14回対戦している。ネラッズーリのこれまでのサッスオーロ戦成績:5勝7負2分。

 セリエAのサッスオーロ戦4連敗後、インテルはここ3試合で無敗(1勝2分)。昨季コンテのチームはマペイ・スタジアムで4-3の勝利を手にした(ルカクとラウタロのドッピエッタ)。昨季ホームでのサッスオーロ戦は3-3、これによって昨季インテル対サッスオーロ戦2試合で合計13得点生まれている(インテル7得点、サッスオーロ6得点)。

マペイ・スタジアムで引き分けはなし

 セリエAのサッスオーロ対インテル戦(マペイ・スタジアム)は一度も引き分けで終わったことがない(サッスオーロ4勝、インテル3勝):サッスオーロのホームスタジアムでこれほど長く引き分けをしていないチームはインテルとACミランのみ、

総合スタッツと現在の状況

 サッスオーロは今季セリエAでまだ無敗を保っている3チームの中の1つ:第8節終了時点で5勝3分。クラブ史上セリエA同無敗記録より長い記録は2015年5月から9月までの11戦無敗)。

 アントニオ・コンテがインテル監督に就任して以降、アウェイ戦23試合のうち15試合で勝利(2負6分)。これは昨季開幕後ではリーグ最高の数字。両チームは今季試合終盤で得点を奪う傾向にある:今季セリエAで決めた全得点の26%が試合時間60分過ぎ(サッスオーロ14得点、インテル11得点。ローマは同ランキングで3位(8得点)。

選手情報

 今季セリエA7試合に出場しているロメル・ルカクは7得点を決めており、リーグ得点ランキングで3位。勝利時の勝点が3ポンイトに変更後、セリエA第7節までに少なくとも7得点以上を決めたインテル選手は他に2人いる:クリスティアン・ヴィエリ(9得点 - 2001-02シーズン、8得点 - 2002-03シーズン)とズラタン・イブラヒモヴィッチ(7得点 - 2007-08シーズン)。

 ステファノ・センシはサッスオーロでセリエA合計61試合に出場(5得点)。そのうち28試合がロベルト・デ・ゼルビ監督のチーム。マルセロ・ブロゾヴィッチは2015年2月のサッスオーロ戦でセリエAデビューを飾った。

監督

 アントニオ・コンテは監督としてセリエAサッスオーロ戦4試合で3勝、率いたチームの得点数は14、失点数は7。ロベルト・デ・ゼルビはセリエAインテル戦を5度経験している:1勝2負2分。


Versione Italiana  中文版  Versi Bahasa Indonesia  English Version 

Load More