サッスオーロ対インテル戦のマッチプレビュー

サッスオーロ対インテル戦のマッチプレビュー

 28日(土)現地時間15時からマペイ・スタジアム開催の試合に関する情報

 ミラノ発 - ミッドウィーク開催のチャンピオンズリーグ対レアル・マドリード戦を終えたインテルは、28日(土)現地時間15時(日本時間23時)からセリエA第9節に臨む。サッスオーロ対インテル戦はマペイスタジアムで開催される。

 4−2の勝利を収めたセリエAのトリノ戦後、インテルは25日(水)レアルに0−2で敗戦を喫した。12月1日(火)、ネラッズーリは再び敵地ドイツで開催されるボルシア・メンヒェングラードバッハとのチャンピオンズリーグでの1戦を控えている。

マラドーナを追悼

 今節はセリエAにとり特別な1節となる。25日(水)に逝去したディエゴ・アルマンド・マラドーナへの追悼を予定。インテル対レアル・マドリード戦キックオフ前にはアルゼンチン王者の死を悼み黙祷が捧げられた。

 イタリア各地でのキックオフに先立ち、各チームのウォーミングアップ中に1989年にマラドーナがバイエルン・ミュンヘン戦前のウォームアップ風景を撮影した有名な映像がライブ・イズ・ライフの楽曲と共に各スタジアムのスクリーンに映しだされる。

 更にセリエA全チームが特製の腕章をつけてピッチに上がり、試合前には1分間の黙祷が行われ、マラドーナの写真と「チャオ・ディエゴ」のメッセージが映し出される。

 セリエA第9節の試合開始10分前には、ディエゴ・アルマンド・マラドーナの写真が再び1分間上映され、真のレジェンドへ最後となる賞賛を贈る。

順位とこれまでの成績

 第8節を終えサッスオーロは勝ち点18で2位につけている。デ・ゼルビ率いるチームは5勝3分20得点9失点と好調なリーグ戦スタートを切った。一方インテルは勝ち点15(4勝1敗3分け)20得点13失点でで現在5位に位置している。

サッスオーロの直近5試合の成績

ヘラスヴェローナ 0-2 サッスオーロ 
サッスオーロ 0-0 ウディネーゼ 
ナポリ 0-2 サッスオーロ 
サッスオーロ 3-3 トリノ 
ボローニャ 3-4 サッスオーロ 

インテルの直近5試合の成績

インテル 0-2 レアル・マドリード 
インテル 4-2 トリノ 
アタランタ 1-1 インテル 
レアル・マドリード 3-2 インテル 
インテル 2-2 パルマ 

セリエA順位表

デ・ゼルビのコメント

「インテルはイタリアでも屈指の強豪チームの1つだ。我々は自分たちに待ち望まれていた以上のことを達成しようとしている。いつもと変わらない試合をするつもりだ:勇敢に相手に仕掛けていく。守備に回らねばならない局面もあるだろうが、ボールを持つ場面が増えることを期待している。インテルに苦戦を強いるには精確さが求められる」

サッスオーロのメンバー

 ロベルト・デ・ゼルビはサッスオーロでのインテル戦に向け24選手を招集した。カプートとデフレル、またロマーニャ、リッチ、ハラスリンは休場、キリシェス、ジュリチッチ、ベラルディはメンバーに名を連ねている。

ゴールキーパー:47 コンシーリ、56 ペゴーロ、63 トゥラーティ

ディフェンダー:2 マルロン、5 アイハン、6 ロジェリオ、13 ペルーゾ、17 ムルドゥル、21 キリケシュ、22 トルヤン、31 フェッラーリ、77 キリアコプロス

ミッドフィールダー:4 マニャネッリ、8 ロペス、10 ジュリチッチ、14 オビアング、23 トラオレ、68 ブラビア、73 ロカテッリ

フォワード:7 ボガ、18 ラスパドーリ、25 ベラルディ、30 オッデイ、91 スキアッパカッセ

これまでの対戦成績

 両チームはセリエAで合計14回対戦している。ネラッズーリのこれまでのサッスオーロ戦の成績は5勝7負2分。マペイ・スタジアで開催されたセリエAのサッスオーロ対インテル戦は一度も引き分けで終わったことがない(サッスオーロ4勝、インテル3勝)。

同対戦に関するスタッツ

審判団

主審:イラティ
副審:フィオリート、バッチーニ
第4審判: ゲルシーニ
VAR&VARアシスタント:チッフィ、バレリアーニ


Versione Italiana  Versión Española  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

タグ: セリエA
Load More