スナップショット | カリアリ対インテル戦でのニコラ・ヴェントーラのドッピエッタ

スナップショット | カリアリ対インテル戦でのニコラ・ヴェントーラのドッピエッタ

 1998-1999シーズン:2点のビハインドに陥った:ネラッズーリがピルロとヴェントーラと投入…

 「ピサのスコントFC戦でデビューを飾った。その後、リーグ戦でカリアリと対戦したが2-0のビハインドに陥った:僕とピルロがバッジョとジョルカエフに代わって出場したんだ。僕は忘れることなどできないドッピエッタを決めた。正直、あの試合を忘れることは決してできないよ。2-2」

 これは数ヶ月前、ニコラ・ヴェントーラが同対戦を述懐したインテルへの手紙の一節だ。22年前、1998-99年シーズン第1節の試合にタイムスリップしたかのような鮮やかな記憶の数々。スタディオ・サンテーリアは活気に満ち溢れ、シモーニの率いるインテルはロナウドを出場停止で欠いていた。

 ネラッズーリはジョルカエフ、バッジョ、サモラーノを前線に配する夢の攻撃トリオを形成。だがこの日、夢となったのはカリアリに対峙したヴェントゥーラだった。モハメド・カロンが先制点を決め、ロベルト・ムッツィがリードを2点に広げたことで前半を終え2-0。インテルの敗色は濃厚だった。

 後半18分、ジジ・シモーニは試合の流れを変える英断を下す:勝利の護符とも言えるバッジョとジョルカエフを下げ、19歳と20歳のアンドレア・ピルロ、ニコラ・ヴェントーラという将来有望な若手を投入。

 この交代策で試合の流れは一変、インテルが息を吹き返す。シモーネが起点となり、コウエがピンポイントのクロスを供給。チャンピオンズリーグ予選スコントFC戦でデビュー、初得点を挙げたニコラ・ヴェントーラはこのボールをハーフターンから見事なボレーで叩き、それまで難攻不落と思われたカリアリGKアレッシオ・スカルピ守るゴールを陥れた。アクロバットとテクニックの融合した、素晴らしい技巧から生まれた得点だった。

 その後インテルが両若手選手を軸に同点弾を奪うまでには長い時間を要さなかった。スペースを突くピルロの完璧なスルーパスを、スカルピの前に滑り込んだヴェントーラがネットへと流し込み2-2。 素晴らしく、またこの上なく必要とされていた、見事なゴールだった。

 確かに試合は引き分けに終わり勝利を飾れはしなかったものの、それでも特にヴェントーラにとっては、インテルで夢のセリエAデビューを飾った記念すべき日となった。

スナップショット | カリアリ対インテル戦でのニコラ・ヴェントーラのドッピエッタ スナップショット | カリアリ対インテル戦でのニコラ・ヴェントーラのドッピエッタ スナップショット | カリアリ対インテル戦でのニコラ・ヴェントーラのドッピエッタ スナップショット | カリアリ対インテル戦でのニコラ・ヴェントーラのドッピエッタ スナップショット | カリアリ対インテル戦でのニコラ・ヴェントーラのドッピエッタ スナップショット | カリアリ対インテル戦でのニコラ・ヴェントーラのドッピエッタ スナップショット | カリアリ対インテル戦でのニコラ・ヴェントーラのドッピエッタ スナップショット | カリアリ対インテル戦でのニコラ・ヴェントーラのドッピエッタ


Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana 

Load More