ハキミが再び得点:「一貫した結果を出すことを目指している」

ハキミが再び得点:「一貫した結果を出すことを目指している」

 ネラッズーリDFがスペツィア戦で今季4ゴール目を記録した

 ミラノ発 - インテルが12月20日(日)のスペツィア戦で2-1の勝利を収め、リーグ6連勝目を記録すると同時に勝点30ポイントとなった。膠着状態を破るゴールを決めたのはアクラフ・ハキミで、同選手はベネヴェント戦とボローニャ戦(2得点)での得点に続く今季4ゴール目を記録した。同モロッコ人選手は、勝点3ポイント制導入以降にセリエAデビューシーズンの最初の13試合で4ゴールを決めた初めてのインテル選手となった。

 ハキミは試合後、以下のように語った:「僕たちはこれが重要な試合だとわかっていた。ナポリ戦の勝利後、僕たちは勝利を重ねて可能な限り良い形でクリスマス休暇に入りたかった。スクデット?誰もがそれについて話していると知っているが、僕たちは遠く先を見るのではなく、1試合毎に取り組まなければならない」

 「もちろんゴールも嬉しいけれど、特に幸せなのはチームを助けられたことだ。僕たちはハードワークに勤しみ、監督が求めることを行う。僕たちは成長したい」

 ゴールの後、ハキミは電話の仕草をした:「僕のセレブレーションについて?友達といる時によくやることさ、僕たちが好きな歌に関するジョークなんだ」


Versione Italiana  Versión Española  中文版  Versi Bahasa Indonesia  English Version 

タグ: セリエA hakimi
Load More