インテルレビュー |  2020年TOP10アシスト

インテルレビュー | 2020年TOP10アシスト

 ネラッズーリのゴールを生んだ最高のアシストを振り返る | ビデオ

 ミラノ発 – ネラッズーリは2020年108得点を奪った。素晴らしいアシストのおかげで多くのインテル選手が得点者リストに名を記した。個々の能力、卓越したアイディア、バックヒール、完璧なセンタリングが完璧なアシストに変貌を遂げた。

 2020年インテルのチーム得点王はロメル・ルカク(35得点)、アレクシス・サンチェスがチームアシスト王:10アシスト。2位はニコロ・バレッラ(9アシスト)、3位ラウタロ・マルティネス(8得点)。

 TOP10では2020年頭から最近までのアシストを網羅している:ハキミの得点をアシストしたブロゾヴィッチの素晴らしい浮き球パス(ボローニャ戦)、サンチェスのパスからベシーノが決めたゴール(2月9日ミラノダービー)。

 2020年ベストアシストTOP10:

ブロゾヴィッチ(得点者ハキミ):インテル対ボローニャ戦

コラロフ(得点者ペリシッチ):インテル対パルマ戦

ヤング(得点者ラウタロ):アタランタ対インテル戦

バレッラ(得点者ラウタロ):レアル・マドリード対インテル戦

ハキミ(得点者ルカク):インテル対フィオレンティーナ戦

バレッラ(得点者ラウタロ):インテル対シャフタール・ドネツク戦

バストーニ(得点者ルカク):インテル対ヘタフェ戦

サンチェス(得点者ヤング):インテル対ブレシア戦

エリクセン(得点者ルカク):インテル対サンプドリア戦

サンチェス(得点者ベシーノ):インテル対ACミラン戦


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版  Versione Italiana 

Load More