ルカクがインテルで通算50得点

ルカクがインテルで通算50得点

 同ベルギーFW選手がインテル通算70試合目で50得点を達成した

 ミラノ発 -  今日のクロトーネ戦で大腿部の負傷交代前に1得点を奪ったロメル・ルカクがインテル加入後公式戦70試合目で50得点を達成した。

 彼は同試合で自身の役割をこなした。得点に加えてインテルの同点ゴールをアシスト、さらにその他の2得点ではビルドアップに関与。ネラッズーリ背番号9は全体的に好パフォーマンスを発揮した。

 今シーズン、ルカクは公式戦19試合で16得点を奪っている。チャンピオンズリーグで5試合で4得点、リーグ戦14試合で12得点。合計でルカクはセリエA通算50試合で35得点 - セリエA初得点は2019年のレッチェ戦。過去セリエAが勝利時勝点3に変更以降、リーグ戦通算50試合でルカクより多く得点を挙げた選手は5人のみ:クリスティアーノ・ロナウド(40得点)、ロナウド(38得点)、アンドリー・シェフチェンコ(37得点)、ディエゴ・ミリート(37得点)、ヴィンチェンツォ・モンテッラ(36得点)。

 ルカクはインテル選手として通算70試合50得点(1試合平均得点0.71)9アシスト。


Versión Española  Versione Italiana  中文版  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

タグ: lukaku
Load More