インテル対クロトーネ戦のMVP投票

インテル対クロトーネ戦のMVP投票

 昨日大勝を収めた試合のマン・オブ・ザ・マッチ候補に挙がっている選手を見てみよう。

 ミラノ発 – アントニオ・コンテ指揮下のインテルは、セリエA第15節のクロトーネ戦に6-2で勝利してリーグ8連勝となり、素晴らしい2021年のスタートを切った。サン・シーロを舞台に多くのゴールが生まれる白熱した試合となったが、先制点を挙げたのはクロトーネだった。ネラッズーリはラウタロの得点とマッローネのオウンゴールで逆転を果たすが、ゴレミッチにPKを決められて、ハーフタイム前に試合は振り出しに戻った。しかし後半にラウタロが更に2ゴールを決めた上に、ルカクとハキミもそれぞれ得点を挙げ、最終的に大差での勝利を祝うことになった。

 クラブの公式ツイッターでは現在、昨日の試合でベストパフォーマンスを示した選手を決める投票が行われている。

 マン・オブ・ザ・マッチの候補になっているのは、次の4選手だ:

ラウタロ | エル・トロは輝かしいパフォーマンスを見せてハットトリックを達成。あと少しで4ゴール目も決められるところだった。

ルカク | ビッグ・ロムはどこにも現れる:インテルの同点弾をアシストし、2ゴール目と3ゴール目にも関与。そして勝利を確定する4ゴール目を自ら決めた。

ハキミ | アクラフはその走りによってサイドで対戦相手にとって脅威であり続け、その見事なプレーの仕上げにネラッズーリ6ゴール目を挙げた。

バレッラ | 疲れ知らずの中盤のエンジン、ニコロは攻守の両方で重要な役割を果たし、マッローネのオウンゴールに繋がるマイナスのパスを出した。


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More