ソーシャルウォール ‘TOGETHER AS A TEAM’ がインテル対ユヴェントス戦でも登場

ソーシャルウォール ‘TOGETHER AS A TEAM’ がインテル対ユヴェントス戦でも登場

 17日(日)のビッグマッチでインテルファンは#TogetherAsATeamのハッシュタグをつけた自撮りを投稿することでチームをピッチサイドのLEDスクリーン越しに応戦することができる

 ミラノ発 – フィオレンティーナを下しコッパ・イタリア準々決勝 進出を決めたインテルが17日(日)、メアッツァでセリエA通算175回目の対戦となるユヴェントス戦に臨む。ネラッズーリのファンはこれまでのホーム戦同様、自宅からチームを支えることができるソーシャルウォール Together as a Teamを通して、ピッチサイド3列目に設置されたLEDスクリーン越しにチームを応援することが可能だ。

 試合当日キックオフ前と試合中に#TogetherAsATeam のハッシュタグと@interをタグ付してFacebook、Instagram(パプリック公開設定必須)、Twitterに自身の自撮り写真を共有すればソーシャルウォールに参加することができる。

投稿方法:

  • チームを応援する自身のバストアップの自撮りを撮影
  • 可能であれば、背景は一色で写真に十分な光があること
  • 自分以外の写真は共有しない
  • 他ブランド名が鮮明に明白でないこと
  • 公式インテルユニフォームのみを着用
  • #TogetherAsATeamのハッシュタグと@Interのタグをつけて投稿


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana 

Load More