ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー

 0-0で引き分けたネラッズーリは今季リーグ戦勝点を41に積み上げた

1/54
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー
ウディネーゼ守備に抑え込まれたインテルがゴールレスドロー

 ウーディネ発 - 2020年7月以来となるセリエAでのゴールレスドロー。23日(土)インテルは試合を通して危険な場面を作らせなかったが、堅い守備のウディネーゼの牙城を崩せず。ダチア・アレーナでの同試合は0-0の引き分けで終わり、難しい試合内容となった。チャンスはあまり多くなく、ウディネーゼは守護神ムッソを中心に集中したプレーを披露。この引き分けでインテルは今季リーグ戦折り返し地点に到達して勝点41。首位ACミランが今節アタランタ戦で0-3の敗北を喫したため勝点差は2となった。

 ウーディネの天気は雨だったが、比較的ピッチ状況は良かった。しかし一方でネラッズーリは前節ユヴェントス戦で示した爆発力を再現できずに試合を終えることになる。コンテはビアンコネッリ戦と同じ先発メンバーを起用してフォーメーションは3-5-2を採用。ウディネーゼは試合開始10分間上手くスペースを埋めて、インテルの中盤にプレッシャーをかけ続けた。守備に集中を注いでいたホームチームは22分に同試合の最初のチャンスを生み出してラーセンがヘディングシュートでネラッズーリゴールを襲った。反対にインテルは攻め手を欠いて、ヴェローナ戦以来となる前半チャンス数が6回のみだった。それでも8分にラウタロがネットを揺らすもオフサイドの判定で取り消し。

 しかし23分、相手のビルドアップのパスをインターセプトしたエル・トロがボックス内でシュートしたがムッソのファインセーブで得点ならず。時間を費やしたが確実にインテルは徐々にラインを上げてウディネーゼを自陣に押し込める。29分に右コーナーキックのクリアボールをバレッラが右足ダイレクトボレーで狙うも僅かにゴールバーの上。インテルはやや攻撃の糸口を見出せずタフでコンパクトなウディネーゼ相手にスペースを探し出せない。ルカクは相手守備ラインで何度も体を使ってポストプレーを試みる。しかしチームメイトとの呼吸が合わずチャンスに繋げられない。前半はゴールレスで終了したが、いくつか見応えのある場面はあった。

 今季リーグ戦でインテルが前半無得点なことは稀ではない。ネラッズーリは後半45分間で攻撃力を増加させる傾向にあるが、今日は少し問題を抱えた。ウディネーゼは前半同様にネラッズーリにプレッシャーをし続けて、67分にはデ・パウルの右足シュートで先制まであと一歩まで近づいた。コンテは70分に交代カード3枚を同時に使うもインテルのプレーに活性的な効果は出ず。

 ハキミが何度も右サイドから突破したが、ただゴールの扉が開けない。同試合は試合終了まで同じテンポで進み、インテル選手たちはウディネーゼ守備をこじ開ける創造性がなかった。ゴールレスドローに終わったが首位ACミランとの勝点差を2に縮めたインテルは来週火曜日にサン・シーロで今季コッパ・イタリア準々決勝のミラノダービーに臨む。

ウディネーゼ(3-5-2):1 ムッソ;50 べコン、14 ボニファーツィ(62分87 ドゥ・マイオ)、3 サミル;19 ラーセン(78分14 ヌイティンク)、10 デ・パウル、22 アルスラン(33分11 ワラシ)、37 ペレイラ、90 ゼーへラール(78分17 ナイティンク);9 デウロフェウ(63分38 マンドラゴラ)、15 ラザーニャ
ベンチ:31 ガスパリーニ、96 スクフェット、5 ウーワイアン、6 マケンゴ、16 モリーナ、29 ミチン、30 ネストロフスキ、
監督:ルカ・ゴッティ

インテル(3-5-2):1 ハンダノヴィッチ;37 シュクリニアル、6 デ・フライ、95 バストーニ;2 ハキミ、23 バレッラ、77 ブロゾヴィッチ、22 ビダル(70分12 センシ)、 15 ヤング(70分14 ペリシッチ); 9 ルカク、 10 ラウタロ(70分7 サンチェス)
ベンチ:27 パデッリ、97 ラドゥ、5 ガリアルディーニ、11 コラロフ、13 ラノッキア、24 エリクセン、36 ダルミアン、99 ピナモンティ
監督:アントニオ・コンテ

アディショナルタイム:1+4分
イエローカード:アルスラン、サミル、ゼーへラール、バストーニ、センシ
退席処分:コンテ

主審:マレスカ
副審:インペリアーレ、ディ・ヴオロ
4審判:フルノー
VARアウレリアーノ、モンディン


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  English Version 

タグ: セリエA
Load More